漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

ニキビで皮膚科にかかっていますが治りません。漢方で治りますか?

ニキビを漢方薬で治すことは可能です。


病院でのニキビの治療には、抗生物質(抗生剤)が使用されますが、現在は、耐性菌が山ほどあるので、残念ながら効果が出ません。
当店の漢方では、ニキビになる体質そのものを改善することによって、本来、人が持っている自然治癒力をよみがえらせて、治すので、耐性菌の問題は、ございません。


当店の漢方では、「皮膚は内臓の鏡である。」という漢方の教えにもとづいて、ニキビをとらえます。
ニキビや、おできや、背中の吹き出物などは、内臓の異常を示しています。


たとえば、顔に、赤色ニキビ、紫色ニキビ、白色ニキビ、黄色ニキビなどが、たくさん出来ていたりします。


もし、女性ならば、生理の前後で、悪化したりします。これは、血の道(子宮・卵巣の働き)の異常を指し示しています。


赤い色ならば、実熱ですし、白い色ならば、虚熱ですし、紫の色なら、於血(おけつ)ですね。


実際に、ニキビを診てから、舌を診る(舌診)や、顔色や姿形を診る(望診)や、さらに詳しく問診をして、漢方理論に基づいて、見立てていけば、ニキビを治すための当店の漢方薬が決まります。


漢方で、ニキビを治すことは、内臓の正常化にも繋がります。


髙木漢方では、ニキビや、おできや、背中の吹き出物などの皮膚病の漢方薬療法を得意としております。


お気軽にご来店ください。


髙木漢方 髙木 佳久先生

TOP