漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

更年期の【便秘に、漢方が効く】と聞きましたが、本当ですか?

本当です。
更年期に多発する頑固な便秘に、髙木漢方の漢方薬は、良く効きます。


女性は、更年期になると、便秘に、なやまされるようになります。


便秘には、筋肉が弛緩することによっておこる「弛緩性の便秘」や、腸管が緊張することによって起こる「緊張性の便秘」があります。


弛緩性の便秘は、虚証の人がなる便秘であり、緊張性の便秘は、実証の人がなる便秘です。


更年期の女性がなる便秘は、普通は、虚証の便秘であり、コロコロ便が少し出る程度で、なかなかスムーズに出ないのが、特徴です。


便秘は、大腸がんのリスク要因にもなりますし、シミや吹き出物やニキビなどのお肌のトラブルも引き起こしますね。


【髙木漢方の漢方薬使用例】


42歳  女性  主婦


子育てが、ひと段落ついた一年前ころから、便秘に悩まされるようになった。
いままでは、逆に、下痢になることもあった。


一日でも、排便がないと気持ちが悪かったのに、今は、1週間も出ないことがある。


長い間、便器に座っていても、コロコロとした便が、ほんの少し出る程度で、下腹部が張っている。残便感がある。


急にのぼせるなど、ホットフラッシュがある。ドライスキンである。シミが増えだした。肩こりが酷い。目が疲れやすい。末端冷え性。


漢方的に見立てると、お血と気虚と陰虚と血虚の症状がみられた。
そこで、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を、2種類あて、お飲みいただいた。


一ヵ月後に、ご来店。
漢方薬を飲みだして、3日後に、バナナのような太い便が、二本出たとのこと。
その後、毎日、快便とのこと。
お中の張れが取れて、スッキリしたとのこと。


肩こりが楽になった。目の疲れが違うとのこと。大変、喜ばれた。


更年期の不快な便秘のために、しばらく続けたいとの事。


●髙木漢方の漢方健康病気相談


更年期の頑固な便秘は、更年期障害のひとつです。


加齢に伴って、腸の働きが弱って、腸の中の潤いが、減少することによって、便の水分がなくなり、コロコロ便になり、どんなに力んでも、排便出来なくなります。


髙木漢方では、当店の漢方薬で、便秘になりやすい体質を改善することによって、スムーズな排便のリズムを取り戻します。


また、便秘が良くなれば、更年期障害の不快な症状も、良くなります。


当店の漢方薬の効き目は、確かです。


髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


髙木漢方 髙木 佳久先生

TOP