漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

女性の更年期障害の不快な症状(ホットフラッシュ・イライラ・不眠症)に漢方薬は効果がありますか?

はい。漢方薬は効果がございます。


女性の更年期障害における不快な症状である、ホットフラッシュ・イライラ・不眠症などの漢方による改善は、当店の得意とするところです。
当店の漢方薬で、だんだんと更年期障害の不快な症状は出なくなります。


更年期障害とは、加齢による卵巣機能の低下によるエストロゲンの分泌の減少により、自律神経が失調することによって、「ホットフラッシュ・イライラ・不眠症」などの不定愁訴を伴う抑うつ症状が発生するものを指します。


漢方では、この更年期障害の状態を「肝欝気滞(かんうつきたい)」として捉えて、古来より、治してきました。


【更年期障害の症状一覧】

自律神経失調症
不安感
抑うつ感
不眠症(眠りが浅い・夢が多い・熟睡出来ない)
疲労感
イライラして怒りっぽくなる
ホットフラッシュ
多汗
無菌性膀胱炎
過活動性膀胱炎
頻脈
頭痛
片頭痛
動悸
息切れ
めまい
耳鳴り
肩こり
下痢と便秘
腰痛
筋肉痛
しびれ感
性交痛
生理不順
生理痛

【髙木漢方の漢方薬使用例】

45歳   女性


更年期障害だと病院で言われた。
病院で、ホルモン注射をすすめられてしたが、体に合わなくてやめた。
睡眠薬も出ているが、飲むと次の日が仕事にならないので、めったに飲まない。
眠れない、夢が多い、熟睡感がない。一年前まで、ホットフラッシュが酷く出ていた。
イライラして、夫に当たる。
下痢と便秘を繰り返す。
疲労倦怠感が酷い。
急に不安感に襲われる。
この不眠症と自律神経失調症を治してほしいとのこと。


当店の漢方薬をはじめて、2週間目に、ご来店。
今まで、一時間おきに目が覚めていたけど、朝の6時まで、ぐっすり眠れるようになった。
イライラが、まったく無くなった。精神の状態が良くなった。
さらに、2週間分をお買い上げいただいた。
完治を目指して、漢方薬は続けたいとのことでした。


【髙木漢方の漢方健康病気相談】

更年期障害でお悩みのときは、お気軽にご相談くださいませ。
髙木漢方では、漢方の尺度で、判断して、更年期障害が改善するように体質を改善します。
更年期障害を改善することは、全身の体質を改善することに繋がります。
ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。
漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。
髙木漢方まで、お気軽にお越しください。


髙木漢方(神奈川県横浜市) 
髙木 佳久先生

TOP