漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

頭痛に対して漢方薬は効果がありますか?

はい、効果があります。


当店では、ズキズキする又は締め付けられる又はピリピリするなどの頭痛の改善を得意としております。


漢方においては、頭痛や腰痛や関節痛などの痛みそのものを化学的に抑えるというよりは、その痛みを起こしている原因を、カウンセリングを通して漢方的に突き止めてから根本に体質改善し痛みを取り去ります。


漢方では、痛みの原因を大きく二つに分けて考えています。


一つは、体の中を流れている気と血の流れが悪くなっていることです。
もう一つは、慢性的な疾患や老化によって体の各機能が低下することによるものです。


生活習慣の乱れやストレスなどによって、気と血の流れが悪くなった激しい痛みは、「通じざればすなわち痛む」と言われており、実証タイプの痛みになります。


虚弱体質や老化や慢性疾患などによって、気と血の流れが悪くなったことによる、不快な鈍い痛みは、「栄ざればすなわち痛む」と言われており、虚証タイプの痛みになります。


人間の身体は、いつも自然界の影響を受けています。
暑さや寒さ、湿度(雨の日)といった気候が、さまざまな症状を引き起こします。


この気候の変化にうまく対応できなくなると、外邪が経絡(けいらく・ツボ)に影響を与えて、痛みやシビレを引き起こします。


外邪には「風・寒・暑・湿・燥・熱」の六つの六淫がございます。
痛みに関係する外邪は、主に、「風邪・寒邪・湿邪・熱邪」の四つです。


そのほかに「内風・内寒・内湿・内燥・内熱」などの内生五邪も痛みやシビレの原因になります。


あとは栄養失調による痛みとシビレもございます。
頭痛などのいろいろな痛みでお困りの時は、お気軽にご相談くださいませ。


●当店の漢方薬の使用例


33歳  女性  会社員


低血圧で、上が80で下が55です。貧血のために鉄剤をのんでいる。
高校生の頃より、頭痛持ちで、毎日のように頭痛薬を飲んでいる。
特に、生理の時の頭痛は、ひどくて学校をよく休んでいた。
今でも、生理の時は、頭が割れるような痛みがある。
足が冷える。


生理痛も少しあったので、頭痛と一緒に治したいとのご相談でした。


当店の漢方薬をはじめて、1ヶ月後にご来店。


頭痛が薄らいできたとのこと。
ちょうど生理もあったが、痛みが軽減したのをはっきり分かったとのこと。
血圧は、上が100で、下が65になった。
頭痛薬をほとんど飲まなかったとのこと。
生理痛はなかった。


漢方薬がこんなに早く効くとは思わなかったとのこと。
これからも体によいので、続けたい。
とのことでした。


【当店の漢方健康病気相談】


頭痛などのいろいろな痛みで、お困りのときは、お気軽にお越しくださいませ。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。
漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


髙木漢方(神奈川県横浜市) 
髙木 佳久先生

TOP