漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

花粉症や慢性副鼻腔炎(ちくのう症)、アレルギー性鼻炎などの鼻づまりに漢方薬は効きますか?

はい。髙木漢方の漢方薬は、「鼻づまり」に良く効きます。


花粉症やアレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎(ちくのう症)になると、「ひどい鼻づまり」に悩まされることがございます。


点鼻薬などを使用して、一時的に改善したとしても、慢性化すると点鼻薬も効かなくなります。


それに比べて、髙木漢方の漢方薬を続けて体質を改善すると、鼻づまりが取れて、そのまま鼻の通りが良い状態が続きます。


花粉症やアレルギー性鼻炎は、漢方でいう「鼻九(びきゅう)」という症状が多く、慢性副鼻腔炎(ちくのう症)では、「鼻淵(びえん)」といわれる症状が多くでます。


それらの症状と体質を漢方的に見立てて、体質改善することによって、「ひどい鼻づまり」を改善します。


アレルギー性鼻炎などを長期に患うと「鼻茸(はなたけ)」という水疱状の鼻ポリープが出来て、「ひどい鼻づまり」になることがございますが、この場合も、髙木漢方の漢方薬で体質改善をおこなうと、鼻茸はしぼんでいき、鼻づまりは解消されることがございます。


花粉症や慢性副鼻腔炎(ちくのう症)やアレルギー性鼻炎などの【鼻づまり】でお悩みのときは、髙木漢方までお気軽にご相談くださいませ。


髙木漢方(神奈川県横浜市) 
髙木 佳久先生

 

漢方薬にも鼻の病気や症状に対する漢方薬があります。
鼻水につかう小青竜湯(しょうせいりゅうとう)、鼻の詰まりには、葛根湯加辛夷川芎(かっこんとうかしんいせんきゅう)、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)、クシャミ・鼻水には麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)などがあります。


しかし漢方薬をより効果を上げるためには、食事内容や禁煙、就寝、睡眠時間を守ることなど、日常生活の注意が必要になります。できれば、きちんとした漢方薬局で、相談されることを薦めます。


寺町漢方薬局(広島県広島市) 
窪田 信明先生

TOP