漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

脳梗塞の予防や脳梗塞後遺症のシビレ感に漢方薬は効きますか?

効果がございます。
脳梗塞で多いタイプは、脳内の毛細血管に血栓が詰まるものです。
ストレスや過労などによって、不整脈が起きて、心臓内に血栓 ( 固まった血 ) が形成されて、
その血栓が血管に飛び出して巡って、脳で詰まってしまうことにより、突然に発病します。
血栓が詰まった部位によって、症状が違いますが、普通は片マヒが起きます。
突然、半身がシビレてマヒします。まともに、しゃべれなくなります。
一刻も早く、病院にて適切な治療をすれば、ほとんど後遺症もなく回復しますが、強めのシビレ感が残ることもございます。


また、一度でも脳梗塞になった方は、脳梗塞は再発しやすいので、予防対策も必要になります。
脳梗塞後遺症のシビレ感には、リハビリも必要ですが、並行して、開竅作用のある漢方薬である牛黄などを使用すると、シビレ感が薄紙をはがすように解消して、回復が早くなることがございます。


脳梗塞の予防には、日々、体質改善のために漢方薬によって、活血化於と補気補陰して、
「血管力」をつけることが確かな予防につながります。
詳しくは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(神奈川県横浜市) 
髙木 佳久先生

TOP