漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

ドライスキン(乾燥肌)に漢方薬は効果がありますか?

髙木漢方の漢方薬は、ドライスキン(乾燥肌)の改善にとても効果があります。
お肌の乾燥に悩む方は、アトピー肌の素因が隠れている場合が多くございます。
アトピー肌は、保水能力に元々欠陥があるので、お肌が乾燥しやすくなります。
いろいろなクリームで、保湿してもなかなか追いつきません。
お肌は、常にザラザラとして、サメ肌、乾燥肌になります。
このような乾燥体質の体質改善には、髙木漢方の漢方薬がぴったりです。


【髙木漢方の漢方薬の使用例】
32歳   女性
両上腕と両脚のひざから下が、ドライスキン、サメ肌、ガサガサ肌になっている。
顔も乾燥しやすい。
下痢しやすい。
子供の頃に、アトピー性皮膚炎だった。
アレルギー体質で、合わない薬がたくさんある。
塗布するクリームなども特に気を付けないとひどい目にあう。
西洋薬以外のもので、乾燥肌を治したいとご相談にみえた。


漢方的に見立てると、瘀血(おけつ)と 肺気虚と腎虚と陰虚などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。


漢方薬を飲み始めて1か月後に、ご来店。
「今までになく、効いている。」
「肌が、しっとりとしてきた感じがする。」
「化粧ののりがいい。」
「なんの副作用も出なかった。」


当店の漢方薬を続けてさらに、一か月後にご来店。
「両上腕のガサガサした肌が消えてきた。」
「下肢のお肌の調子もいい。」
「顔色がとても良くなった。」
「この漢方薬は、しばらく続けたい。」
と喜ばれた。


【髙木漢方の漢方健康病気相談】
髙木漢方では、皮膚のトラブルのご相談を数多く承っております。
いにしえの漢方の教えに「皮膚は内臓の鏡である。」というものがござます。
皮膚病は、内臓の異常が皮膚に現れた物であるという意味です。
当店では、この教えを大切にしております。
ドライスキン(乾燥肌)などでお悩みのときは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(神奈川県横浜市) 
髙木 佳久先生

TOP