漢方相談Q&A

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

ご質問に対するご回答

肌に出来た赤いプツプツした湿疹や吹き出物やニキビには、漢方薬が良く効くというのは本当ですか?

本当です。髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬は、肌に出来た赤いプツプツした湿疹や吹き出物やニキビに良く効きます。


髙木漢方では、ニキビ、吹き出物、オデキ、赤いプツプツした湿疹、酒さ様皮膚炎、ジンマシン、脂漏性皮膚炎などの皮膚病の漢方薬療法を得意としております。

今年の夏はとても暑くて熱中症も多発しました。
夏の間に体内にたまった熱は、「熱毒」となって、上昇して顔の皮膚に表面化します。

熱毒が原因の皮膚病としは、ニキビ、吹き出物、オデキ、赤いプツプツした湿疹、酒さ様皮膚炎、ジンマシン、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎などがあります。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬を飲んで体質改善をして熱毒をデトックスして皮膚を綺麗にして、さわやかな季節を迎えましょう。


髙木漢方の漢方薬の使用例

32歳 女性


仕事を始めたころから、顔にニキビが発生するようになった。
夏から秋にかけてニキビがさらに多くなる。
アゴから首にかけて、赤くプツプツした湿疹のようなものや、大きなオデキのようなニキビが繰り返したくさん発生する。
普段は、コンシーラーを厚塗りして隠している。
膿をもつニキビも出来やすい。
顔はテカテカするが、他の肌は乾燥肌になる。
末端冷え性。
胃弱。
食べ物が未消化だと感じることがある。
鼻づまりしやすい。
便秘気味。
病院から、抗生物質を含んだ飲み薬とニキビ用ぬり薬が処方されている。
エステやピーリングもしている。

何をしても治らないニキビを治したくて、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、熱毒、湿毒、気虚、血虚、脾虚、気滞、お血(おけつ)などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬を飲んで体質改善をしていただいた。


髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬を飲んでいただいて、一か月後にご来店。


「顔のニキビの数が減って来たのが分かる。」
「ホホにあるオデキの様なニキビがしぼんで来た。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいて、一か月後にご来店。


「顔の赤みと熱感が引いて来たのが分かる。」
「首に出来ていたニキビも小さくなってきた。」
「胃の調子が良くなって胃もたれが無くなってきた。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいて、一か月後にご来店。


「肌全体に潤い感が戻って来た。」
「ニキビが、目立たなくなってきた。」
「髙木漢方の漢方薬はとても良く効いたので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方健康病気相談


髙木漢方では、ニキビをはじめとする皮膚のトラブル解消のご相談を数多く承っております。
いにしえの漢方の教えに「皮膚は内臓の鏡である。」というものがござます。
皮膚病は、内臓の異常が皮膚に現れた物であるという意味です。
髙木漢方では、この教えを大切にしております。


なかなか治らない皮膚病などでお悩みの時は、髙木漢方 (たかぎかんぽう) までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(神奈川県横浜市) 
髙木 佳久先生

TOP