きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

ハーバル・ライフ

クラフト ~自然を生活に取り入れて、安らぎと癒しの時間を創造。~

ハーブ化粧水

自分で作るから安心。簡単に作れますよ。

「ハーブ化粧水」とは?

お肌にうれしいハーブの成分を、しっかり浸出して毎日のお肌ケアに使用できる化粧水です。

「ハーブ化粧水」の作り方

ハーブ化粧水」の作り方を紹介します。
所要時間の目安は約20分です。


 

用意するもの

  • 精製水又はミネラルウォーター
    精製水又はミネラルウォーター
  • ハーブ(フレッシュ または ドライ)
  • ラベンダー・・・肌の新陳代謝を促す、日焼け、にきび等トラブルに。
  • ローズ・・・肌のひきしめ、きめを整える。
  • カモミール・・・肌をなめらかに、乾燥、敏感肌に。
  • マリーゴールド・・・皮膚粘膜の保護、炎症に、抗菌。
  • ローズマリー・・・皮膚に活力、炎症。
  • 容器(カップ)
  • スプレー容器または、化粧水の瓶
  • シール
  • 茶漉し

作り方

作り方1

フレッシュハーブの場合

ハーブを小さめにカットし、容器(カップ)に入れ、熱湯を注ぎます。

フレッシュハーブ

水とハーブの比率は、容器180ccの熱湯に対して、フレッシュハーブを容器に一杯で、1:1です。(但し容積として)

ドライハーブの場合

容器(カップ)の1/3量のドライハーブを入れ、容器いっぱいに熱湯を注ぎます。

水とハーブの比率は、容器180ccの熱湯に対して、容器の1/3量、比率でいうと1:1/3です。

それぞれ浸出時間は成分抽出の場合、10~15分が適当です。

作り方2

作り方1 が冷めるまで放置し、ハーブを濾します。
スプレー容器または、化粧水の瓶等に移します。

スプレー容器または化粧水

作り方3

作った日付などを記入し、ラベルを貼りましょう。

スプレー容器または化粧水

作り方4

冷蔵庫に入れ、保存しましょう。
1週間以内に使い切るようにしましょう。



コメント

ハーブ浸出液の保存は、数日で使い切れるように少量をこまめに作る事をお勧めします。

フェイス、ボディーにたっぷり使ってください。

香りの補正にエッセンシャルオイルを1~2滴加えるのもGOOD!

TOP