きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

ハーバル・ライフ

クラフト ~自然を生活に取り入れて、安らぎと癒しの時間を創造。~

ハーブアイパック

自分で作るから安心。簡単に作れますよ。

ハーブアイパックとは・・・

現代人は目のトラブルを引き起こす状況が多くあります。そんな目を酷使した後の目のケアにハーブアイパックがおすすめです。ハーブの力で目の疲れやトラブルから目を守り、いつまでも美しい瞳を維持しましょう。

目の疲れだけでなく、リラックス&リフレッシュ効果も期待できます。

「ハーブアイパック」の作り方

ハーブアイパック

ハーブアイパック」の作り方を紹介します。
所要時間の目安は約5分です。


 

用意するもの

用意するもの
  • ガラスポット
  • 熱湯 100cc
  • 密封容器
  • コットン20~25枚位(市販のアイマスク)
  • ハーブ(いずれか1種 小さじ山盛り1)
    アイブライト
    カモミール
    ラベンダー


作り方

作り方1

ガラスポットにハーブと熱湯を入れて、
濃いめのハーブティーを作り、そのまま冷まします。

濃いハーブティ

作り方2

密封容器の中に多めにコットンを入れます。

コットン

作り方3

コットンの上から濃いめのハーブティーを入れます。コットンがどんどん沈んでいきます。

コットン

作り方4

密封容器にハーブアイパックを作った日を書きましょう。
1度にたくさん作らずに、1週間位で使いきる量を作りましょう。

名札

作り方5

フタをして冷蔵庫で冷やします。この時に冷蔵庫の匂いが、ハーブアイパックに移らないように、しっかりフタをしてナイロンなどに入れてから冷蔵庫に入れることをおすすめします。因みに冷凍庫では冷えすぎますのでハーブアイパックではおすすめできません。

こんな方法もおすすめ
コットンのかわりに密封容器の中にアイマスクを入れます。
アイマスクを折り曲げて密封容器に入れるのであれば綿棒などを挟み込みましょう。取り出す時に綿棒を持ち1枚ずつ取れるので便利です。

ハーブアイパックおすすめ方法

作り方6

冷蔵庫からハーブアイパックを取り出し2枚とります。この時、水分が垂れ落ちるくらいなら少し絞ります。目を閉じた上に置きます。そのまま眠らないようにし、5~10分後ハーブアイパックをはずします。

パック時間 5~10分

作り方7

目元の皮膚は薄くて油分や水分の少ないところです。ハーブアイパックの後は、洗顔後通常のケアをしっかり行ないましょう。




コメント

長時間の運転、パソコンや事務仕事、趣味の読書。
そんな生活で目にストレスや疲れを感じていませんか?
そんな方は、もちろん目を休めるのが一番です。
そんな時におすすめなのがハーブアイパック。
今回はハーブのアイブライトを用いていますが、カモミール・ラベンダーを用いてもいいでしょう。ご家族で、お試し下さい。

目の疲れがある時・・・アイブライト
目のまわりの乾燥が気になる時・・・カモミール
花粉症などの目のかゆみにクールダウン・・・ラベンダー

その日の気分に合わせて、好きな香りのハーブをご利用下さい。
眼病の治療に用いるものではありません。目のトラブルや目の周りの皮膚にケガなどがある場合は病院で診断を受けましょう。

目は心の窓とも言われます。目がキラキラした方は、いくつになっても素敵です。さぁ、あなたも目元美人を目指しましょう!

TOP