きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

ハーバル・ライフ

クラフト ~自然を生活に取り入れて、安らぎと癒しの時間を創造。~

ハーブリンス

ハーブを使って、食べられるリンス?!

ハーブリンスとは・・・

無添加の固形石鹸で頭を洗い、アルカリ性になった髪を、酢で手作りした酸性のハーブリンスで中性に近づけます。市販のシャンプー・リンスより、きしみがでますが、数回目からきしみがなくなります。少し香りがキツイですがハーブを使うとマイルドになります。


「ハーブリンス」の作り方

ハーブリンス」の作り方を紹介します。
所要時間の目安は約5分です。
(漬け込み時間は10日から2週間)


用意するもの

ハーブリンス

金髪の方におすすめ…カモミール
黒髪の方におすすめ…ローズマリー



作り方

作り方1

空きビンは煮沸消毒し乾かします。

作り方2

ビンにハーブを入れます。

作り方3

ハーブが入っているビンに酢を入れます。

作り方4

ハーブは浮いてしまいますので、ふたをして振ります。

作り方5

一日一回ビンを振り拡散させます。

作り方6

10日から2週間熟成させ、濾します。

作り方7

ビンに移し替えて冷暗所で保管して下さい。




コメント

お湯で汚れを洗った髪を固形石鹸で洗い、頭皮を指の腹で優しくマッサージします。
石鹸は髪に残らないように、しっかり洗い流しましょう。石鹸のカスがついていると、フケのように見えます。
その後、今回作ったハーブリンスを使います。
小さじ2、3杯を洗面器に入れ、お湯を注ぎ入れて混ぜて下さい。
頭全体、髪全体に洗面器の中の湯をかけ、手ぐしで行きわたらせたら、水でしっかり洗い流します。
最初は、髪がギシギシするように思いますが、数回試すと髪がサラサラし、艶がでます。

また、痒さが出るなど、お肌に合わない場合は、使用を中止して下さい。
さっぱりしすぎた時は、使用前にグリセリンを数滴足すと、しっとりします。

TOP