漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

ハーバル・ライフ

エンジョイ ~楽しいハーバルライフへのいざない。~
ハーブのある植物園・公園紹介

きぐすり.comオススメの場所をご紹介!

きぐすり.comオススメ!
ハーブのある植物園・公園をご紹介します。

森野旧薬園のご紹介

●DATA●
〒633-2161 奈良県宇陀市大宇陀区上新1880
TEL:0745-83-0002 FAX:0745-83-2806
URL:http://www.morino-kuzu.com/
森野旧薬園

 
 

森野旧薬園の特徴

葛粉を作り始めて10代目の藤助が享保年間に自宅の裏山に開いた、「小石川植物園」と並ぶ日本最古の薬草園です。
整備がされていて歩きやすく、約250種類の薬草が四季折々に可憐な花を咲かせ来園者の目を楽しませてくれています。
また、薬園内からは大宇陀の町を見渡す事が出来ます。植物を見ながら、高台まであがれば、美しい景色が待っていますよ。
薬草・ハーブ・薬木が多く、植物の名札がしっかりついていますので、勉強になります。

古事記、万葉集の舞台ともなった、歴史の里奈良県大宇陀町。
現在も豊かな自然と文化が多く残るこの町で、昔ながらの伝統工法を今もなお守り、吉野葛(よしのくず)を全国各地に提供(インターネット販売あり)。
この「白いダイヤ・森野吉野本葛」を作り続けて400年、これからも多くの皆様にご愛用いただくため、そしてこの長い歴史と伝統を守るため、今後もより良い品を生み出し、限りなく努力を続けます。

大宇陀町

園内ガイド

園内の地図と紹介

ボケ ナルコユリ
ボケ ナルコユリ
アオキ    
アオキ    

森野吉野葛本舗の歴史

約400年前、祖先の兵部為定が、現在の吉野郡下市町において、両朝統一後農耕の傍ら葛粉作りを始め吉野葛の名称が生まれ世に知られるようになりました。
その後江戸の初期、良質の水を求め、現在の地に移りました。
以降幕府の全国大小諸侯の御用を承ったり、また天皇御即位式には森野吉野葛をお供えする慣わしが今も尚残っております。

吉野葛の話

毎年冬季に深山に自生する葛根を掘り出し、当地の寒の水で何度も水洗いし、精製します。
この作業は漂白剤等を一切使用せず、自然の水だけで精製するため水の善し悪しが品質に大きく影響します。
当地の寒の水は無菌に近く、また大変厳しい寒さの中作業を行うため良質な葛粉を生産できるのです。当地で葛粉を作る作業を特に「吉野晒し」と呼びます。

吉野葛 森野吉野葛本舗

森野吉野葛本舗19代目当主・代表取締役 森野藤助よりひとこと

創業400年、19代にわたり葛一筋で生きております。世の中の移り変わりがいかに激しくとも、あえてこの高価な『白いダイヤ・吉野本葛』をお使いいただいているお客様のご期待に背くことなく、今後も絶えず良品を提供させていただく決意です。
更なる良品を目標に今後も一層努力し続けて参ります。

森野吉野葛本舗

アクセス情報

電車・バスでお越しの方
近鉄大阪線 棒原駅下車
奈良交通バス 1系統 大宇陀行き
終点 「大宇陀」下車 徒歩4分
大阪上本町から棒原まで急行 約50分
近鉄棒原から大宇陀までバス 約20分
詳しくは、ホームページをご覧下さい。
森野吉野葛本舗
 

TOP