漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気と漢方

漢方で病気を治そう 生活習慣病やアレルギー、現代病にも漢方の力。

気になる症状は漢方薬で。下記から選んで下さい。

近畿大学 久保道徳先生

 

民間薬で病気を治そう 昔から使われてきた薬草で、病気知らずの元気な体。

症状別検索

薬草を使ってお悩みの症状を和らげます。
崇城大学 村上光太郎先生
詳細
 

薬草別検索

傍にある雑草も、薬草かもしれません。
崇城大学 村上光太郎先生
詳細
 

薬食健康法 薬草を料理に用いて、健康美人。

薬食健康法

薬草を美味しく食べて、より健康になりましょう。
崇城大学 村上光太郎先生
詳細
 

薬草風呂に入ろう 薬草を風呂に入れて、有効成分を皮膚から、気管から吸い込み、病気を駆逐しましょう。

薬草風呂のすすめ

薬草をお風呂に入れれば、天然の薬草風呂の出来上がり。 冷えや痛み、不眠の解消にも。
崇城大学 村上光太郎先生
詳細


教授紹介

久保道徳先生のプロフィール
久保道徳先生

本稿は、故久保道徳氏の生前に、本サイト掲載に許可を頂いたものを公開しております。
略歴
1942年 大阪市生まれ(大阪市内の漢方専門薬局 
「くぼ健祥堂」の長男として生まれる)
1964年 近畿大学薬学部卒業後、大阪大学薬学部にて博士号を授与される。

その後、助教授を経て、現在、近畿大学薬学部薬用資源学研究室教授、近畿大学薬草園園長
主な著書
  • アトピー性皮膚炎の薬物療法(薬事日報社)
  • 漢方医薬学(廣川書店)
  • カラーブックス・漢方薬入門(保育社)
  • 漢方薬医学双書(三一書房)
  • 和漢薬ハンドブック(保育社)
  • アレルギーに効く漢方(世界文化社)

村上光太郎先生のプロフィール
村上光太郎先生
略歴
1945年 広島県生まれ
1968年 徳島大学薬学部卒業
1970年 同大学大学院薬学研究科修了
その後、徳島大学薬学部助手を勤める
2005年 崇城大学薬学部教授

長年、日本各地の民間薬調査、薬用植物分布調査を行うとともに、ブラジルやインドネシア、ベトナムなどの薬用植物調査も実施。特に冬虫夏草の分布調査や探索に力を注ぐ。

主な著書
  • 漢方薬の実際知識 (東洋経済新報社)
  • 徳島県の薬草 (徳島教育図書)
  • 民間薬草療法 (法研)
  • よく効くドクダミ療法 (家の光協会)
  • よく効くウメ・梅干し療法 (家の光協会)
  • 一日一粒梅干し薬食術 (マキノ出版)
  • 黒砂糖きのこダイエット (マキノ出版)
  • よく効く民間薬100(マキノ出版)
  • 薬草療法ハンドブック(法研)

 

TOP