漢方薬局を探す

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

薬局・薬店の先生による健康サポート

「薬局・薬店の先生による健康サポート」は、漢方相談の経験豊かな「きぐすり.com」加盟店の先生方により、専門的な知識を楽しく紹介していくコーナーです。

あなたに合う薬屋さん、安心して相談できる先生を、是非見つけてくださいね。

健康サポート

第66回
各種痛み

栄町ヤマト薬局 大和 彰夫先生

漢方薬は「治る体を作ります」

詳細を見る

バックナンバー(過去の記事を紹介)

にきび

髙木漢方 髙木 佳久先生

ニキビがなかなか治らないときは、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬による体質の改善が良いこともございます。

詳細を見る

低体温

髙木漢方 髙木 佳久先生

正常な体温は36.5~37.1℃といわれています。
今は、36℃以下の方がとても増えています。

詳細を見る

副鼻腔炎

銀座ビューティーライフ 長尾 成晃先生

急性と慢性があります…

詳細を見る

低体温症

銀座ビューティーライフ 長尾 成晃先生

低体温だと、酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下し、病気になりやすくなります。

詳細を見る

低体温症

漢方 柿ノ木薬局 宮川 貴夫先生

低体温:体温を自ら作り出せない状態

詳細を見る

食欲不振

銀座ビューティーライフ 長尾 成晃先生

ストレスや消化器の機能低下によって、起こります。

詳細を見る

副鼻腔炎

髙木漢方 髙木 佳久先生

副鼻腔炎とは、細菌やウイルスの感染によって鼻腔粘膜に炎症を生じる病気です。普通は、頭痛や顔面痛を伴う急性副鼻腔炎であり、1~2週間で治癒します。

詳細を見る

PMS(月経前症候群)と漢方

すこやか堂薬局 佐野 清美先生

PMSは強度の差こそありますが女性の9割近くあると言われます。多くの女性が悩まされるPMS。症状は人それぞれ様々なものがあり、体にあらわれる症状と心に現われる症状があります。

詳細を見る

五月病と漢方

漢方 柿ノ木薬局 宮川 貴夫先生

私たちの身体は、常に周期(リズム)に従い活動しています。
五月病を始めとしたこの時期の不調は、環境の変化や生活習慣の乱れから起こりやすくなるのです。

詳細を見る

漢方とアンチエイジング

漢方 柿ノ木薬局 宮川 貴夫先生

漢方では老化をどのように考えていたのでしょうか?
アンチエイジングのヒントは、漢方の書物にも見出すことができます。

詳細を見る

花粉症の予防と漢方薬

鏡薬品 波動漢方研究所 岩部 尚先生

花粉症対策には、体に良いものを摂る。そんな日々の食事が大切。
もちろん、ストレスや生活環境の悪化も気をつけたい。
それでもダメなら漢方薬も試してみませんか?

詳細を見る

便秘のタイプに合せて漢方をチョイス

博方堂クメカワ薬局 粂川 義雄先生

漢方ではそれぞれの体質や症状に応じていろいろな病態にたいする漢方薬が用意されています。

詳細を見る

便秘

漢方 柿ノ木薬局 宮川 貴夫先生

お通じは、私たちにとって重要な生命活動です。
便秘のお悩みを漢方薬でケアしましょう。

詳細を見る

医食同源

開生薬局 手嶋 敏子先生

「医食同源」という言葉をよく耳にします。
漢方の考え方を利用した食生活でバランスをとりましょう。

詳細を見る

漢方とアンチエイジング

福田漢方すこやか相談所 薬局・鍼灸治療院 福田 佳司先生

アンチエイジングには、実は漢方薬が役立ちます。
いつまでも若々しく!

詳細を見る

夏バテ解消に効く漢方

漢方薬局けんこう屋 松原 一彦先生

厳しい暑さが続いています。
今回は、夏バテに良い漢方薬のお話です。

詳細を見る

PMS

漢方 柿ノ木薬局 宮川 貴夫先生

イライラ、不安感、何となく落ち着かない、肩こり、頭痛、めまい、吐き気、むくみなどの症状にお困りではないですか?

詳細を見る

ニキビ

銀座ビューティーライフ 長尾 成晃先生

体の内側からケア

詳細を見る

うつ病

福田漢方すこやか相談所 薬局・鍼灸治療院 福田 佳司先生

あきらめないうつ病 漢方薬の役割

詳細を見る

瘀血(おけつ)とは

スガヌマ薬局 菅沼 真一郎先生

瘀血(おけつ)とは何ですか?と、お客様に時々尋ねられます。
「おけつ」は、血の滞りによっておきる様々な体の反応と考えられています。

詳細を見る

花粉症と漢方薬

福田漢方すこやか相談所 薬局・鍼灸治療院 福田 佳司先生

花粉症と言えど、東洋医学的に見れば、風邪の症状のひとつのステージにも似たものと捉えて弁証すれば、即効性の効果が期待できる事もあります。

詳細を見る

夜間頻尿の解決法

ケンコウ薬局 秋江 洋和先生

寒くなって来ると、夜間頻尿で夜中に熟睡できず疲れが取れないとのご相談が増加します。なぜ、冷えると尿が近くなるのでしょうか?

詳細を見る

香辛料と健康

銀座ビューティーライフ 長尾 成晃先生

スパイスは元々「薬」として使われていたものも多く、「抗菌」「防腐」で食品を守る作用だけでなく「食べた人の身体への良い作用」もたくさん持っています。

詳細を見る

下痢と漢方

博方堂クメカワ薬局 粂川 義雄先生

食中毒、胃腸炎、冷えや胃腸虚弱、過敏性腸症候群など、この時期の下痢は原因も様々。 胃腸の不調でお悩みの方に、予防のポイントをご紹介します。

詳細を見る

女性の身体と「お血(おけつ)」

漢方薬 誠心堂 自由が丘店 中川 倫子先生

身体を元気に維持するためには、「気」「血」「津液」が必要です。
中でも「血」は、女性にとってポイントになるものです。

詳細を見る

五月病と漢方

スガヌマ薬局 菅沼 真一郎先生

入学、進学、就職。新しい環境になれましたか?
五月病は誰にでも起こりうる気がおちていく病気のことです。

詳細を見る

増え続ける花粉症

漢方薬局けんこう屋 松原 一彦先生

増え続ける花粉症。それは、なぜなの?
改善するポイントは、水毒体質を改善する事です!

詳細を見る

生理不順・不妊症と周期調整

イヌイ薬局 宮長店 乾 マリコ先生

近年急速に増加する不妊症。中医学の漢方では、歴史的にも不妊症に対してさまざまな研究がおこなわれてきましたが、最近は西洋医学と組み合わせた「中西医結合」も大きなテーマとなっています。

詳細を見る

水毒とめまい

漢方薬局けんこう屋 松原 一彦先生

今年3月、なでしこジャパン代表の澤穂希選手がめまいに襲われました。良性発作性頭位めまい症という病名を覚えていらっしゃる方も多いと思います。

詳細を見る

漢方で考える味覚異常

博方堂クメカワ薬局 粂川 義雄先生

口が苦い、口が甘い、口に塩味がある、口が酸っぱい、食べ物の味がしないなど…、漢方では味覚異常も内臓の異常な状況の反映として改善を図ります。

詳細を見る

漢方薬で、眼は良くなるの?

ヘルシーみやざき鹿島薬局 宮崎 法幸先生

漢方医学は4,000年の歴史の中で体系化され、経験的に良い処方が作られてきました。

詳細を見る

健康に長生きするためには、血圧管理から

東医堂 杉山薬局 杉山 宣男先生

寒い日が続く冬。
そんな時期に気をつけたい「血圧」のお話しをしたいと思います。

詳細を見る

尋常性乾癬の体験談

春日部第一薬局 矢野間 道明先生 / 矢野間 明美先生

川口市の38歳女性の方からお寄せいただいた、尋常性乾癬の体験談です。

詳細を見る

動悸と漢方

本町薬局 原田 紀代子先生

毎日の御相談の中に、動悸のお悩みは多いです。
若い方より、更年期や、閉経後の女性に多く、心臓の症状はたいへん不安になりますから、悩みは深刻です。

詳細を見る

自己免疫疾患と漢方薬

漢方薬局けんこう屋 松原 一彦先生

原因不明の自己免疫疾患といわれる難病は多い。 「なぜ、私だけがこんな病気に…。」
「免疫のゆがみ」を治していくことで、つらい症状が改善するケースもあります。
漢方薬を試してみませんか?

詳細を見る

震災と心的外傷後ストレス障害

ケンコウ薬局 秋江 洋和先生

東北地方太平洋沖地震による大きな被害。 今、心的外後ストレス障害で苦しむ方が増えています。
漢方薬なら、出来ることがあります。 身近な漢方薬局に相談しませんか?

詳細を見る

インフルエンザや風邪等の予防と対策

栃本天海堂薬局 福島店

冬はインフルエンザや風邪が流行します。
でも日頃からのちょっとした心がけで予防することができます。
予防と対策を知って実践してみましょう。

詳細を見る

秋に多いからだのトラブル

灰吹屋山口薬局 山口 真理子先生

秋に入り、朝晩がめっきり涼しくなってくると、ノドや鼻に負担がかかってきます。
乾燥した空気はノドや鼻の粘膜などに炎症をひき起こします。
秋に多いトラブルを知り、早めの対策をとりましょう。

詳細を見る

秋の養生の漢方的意義

命門堂漢方薬局 前田 康男先生

漢方的な考えでは、秋はとても重要な季節です。
深呼吸は呼吸器を鍛えるのにもっとも手軽で有効な方法です。
秋は容平、深い呼吸で身体の形を整え、気を降ろし寒い冬に備えましょう。

詳細を見る

こころ 疲れていませんか?

福田漢方すこやか相談所 薬局・鍼灸治療院 福田 佳司先生

まずは、「こころ お疲れ度セルフチェック表」でチェック!
お疲れのレベルにあわせて使えば、お薬はこころのケアの有効な手段となります。
お薬があなたのこころに染みついた疲れを癒してくれますよ。

詳細を見る

夏のベタベタ汗! ~汗ジミで困っていませんか?~

ケンコウ薬局 秋江 洋和先生

これからはよく汗をかく季節になります。
制汗剤のコマーシャルがテレビによく登場しますが、汗で困ったことがありませんか?

詳細を見る

色々遠回りしましたが、最後まであきらめなくて良かった!

春日部第一薬局 矢野間 道明先生 / 矢野間 明美先生

~アトピー性皮膚炎の息子と一緒に闘った母の手記~

詳細を見る

アトピー性皮膚炎の漢方での治療

寺町漢方薬局 窪田 信明先生

最近はどこの漢方薬局でも、アトピーの方からの相談が急激に増えています。
既存の標準的な皮膚治療では飽き足らない方や、不安に覚えた方が多いためでしょう。

アレルギーの病気には漢方薬での治療が向いていることも多くあります。
また、最近では漢方薬を使った症例数も多く発表され、信頼できる治療法だと思います。

詳細を見る

女性の未病と、美肌相談

奥貫漢薬局 中田 鈴代先生

健康維持や未病、アンチエイジングのために漢方薬を使い、年齢を重ねるごとに、すてきな女性になる人が増えています。

詳細を見る

若い女性に増加する子宮内膜症

漢方薬局けんこう屋 松原 一彦先生

漢方では、子宮内膜症・子宮腺筋症・卵巣チョコレート嚢胞 を「お血(おけつ)」と考え、血の流れを良くし、「お血」を改善する漢方薬を使用します。

詳細を見る

実年齢よりも卵巣年齢

尾崎漢方薬局 尾崎 公美先生

社会の変化に伴い、出産年齢は上昇傾向。卵巣年齢を若がえらせるかが、キーポイントです。

詳細を見る

食べ物と病気

漢方専門・薬方堂

病気にならないためのカギは「食べ物」。自然治癒力を高める食べ物とは?

詳細を見る

難治性の皮膚病に明るい希望が!

春日部第一薬局 矢野間 道明先生 / 矢野間 明美先生

アトピー性皮膚炎・乾癬・貨幣状湿疹・自家感作性湿疹・掌跡膿疱症など、非常に治りにくい皮膚病が多くあります。正しい食生活と漢方薬で治しませんか?

詳細を見る

女性特有の苦痛は、漢方でケアしましょう。

命門堂漢方薬局 前田 康男先生

生理前にはイライラ、生理痛には市販の鎮痛剤。仕方がないとあきらめる前に漢方薬。
あなたに合う漢方薬に出会えれば、女性特有の苦痛が、かなり軽減されますよ。

詳細を見る

雑穀などを用いた健康法

漢方専門・薬方堂 佐藤 成志先生

“五穀”とは、もともと中国の五行説から生まれた言葉で、「生命の糧となる五つの穀物」を意味します。現代の生活習慣病対策に素晴らしい効果を発揮します。

詳細を見る

目の元気。考えてみませんか。

五藤薬局 上田 洋一先生

大丈夫ですか?目は疲れていませんか。

「目は口ほどにものをいう」目を見ただけで、相手の考えていることや、からだの状態がわかってしまう。そう、目はあなたそのもの、いつも健康な『目』でいたいものです。

詳細を見る

「漢方で赤ちゃんはできるの?」

むつごろう薬局 沼津店 白井 憲太郎先生

「漢方薬で本来の自然なからだにもどしてあげることが大切です。」

詳細を見る

樋口和子先生の身近な漢方『不眠症』

漢方専門 みくに薬局 樋口 和子先生

「あなたに最も合った漢方処方を合わすことにより、不眠症は治せます。」

詳細を見る

「漢方 第三の医学。健康への招待」

たばた関本薬局 田畑 隆一郎先生

「漢方で健康を獲得するための知恵と方法を満載!」

詳細を見る

「生活習慣病の予防&治療のカギ ~微小循環~」

尾崎漢方薬局 尾崎 公美先生

「メタボリックシンドローム、あなたは大丈夫?」

詳細を見る

「不妊症」

むつごろう薬局 東京青山店 村瀬 武志先生

「赤ちゃんを授かることはとても自然なことです。全ての生命はその力を持っています。」

詳細を見る

「畑と不妊」

むつごろう薬局 沼津店 白井 憲太郎先生

「当たり前の生活に帰ることで、きっと赤ちゃんは授かりますよ。」

詳細を見る

TOP