漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

薬局・薬店の先生による健康サポート

秋は、陽の気と陰の気が入れ替わる時期で、だんだん寒くなって、日照時間が短くなります。
夏の暑い時期は、皮膚の毛穴は開き、発汗や皮膚呼吸により老廃物や水分の代謝が活発になっています。咳や鼻炎など呼吸器系に病気を持っている人でも比較的過ごしやすい季節でした。秋に入り、朝晩がめっきり涼しくなってくると、そうはいきません。皮毛が閉じたとたんにノドや鼻に負担がかかってきます。乾燥した空気はノドや鼻の粘膜などに炎症をひき起こします。


「秋に多いからだのトラブル」

乾いた咳、しわがれ声
(1) ノドの乾燥
乾いた咳、しわがれ声
(2) ノドや鼻の炎症
鼻水、せき、のどの痛み、痰がからまる
皮膚の乾燥、かゆみ
(3) 腸の炎症
(4) 腸の乾燥
便秘
(5) 皮膚のトラブル
皮膚が乾燥してカサカサ
        又はザラザラする、皮膚のかゆみ

≪養生法≫

秋に多いからだのトラブルを早めに予防しよう
かわきを潤す物を食べる

ゴマ、もち米、うるち米、蜂蜜、乳製品など
唾液の分泌を促し、からだを潤してくれます。
果物は水分が豊富で潤す働きがあるのですが、それ以上に冷やす作用が強いので食べ過ぎないことです。

旬を多く食べる

旬のものは、体の健康維持にかかせないミネラルが豊富です。

◎ 咳に良い食べ物:
ナツメ、ギンナン、梨、大根、レンコン、百合の根など
◎ 肌に良い食材:
黒豆、ダイズ、ニンジン、ホウレン草、落花生、クルミ、豚(ハツ・レバー)豚足、鶏の手羽、牛肉の赤身、牛乳、卵、イカ、タコ、ウナギ、ゴマ、ゴマ油

「冷え症」改善に・・・・・

皮膚の乾燥、かゆみ 冷え症で悩まれる方は、生活の中に次のような工夫をされることをおすすめします。

(1)歩くことを心掛ける
それは足の裏に全身のツボがあるので、歩くことによりツボを刺激し血行を良くします。青竹踏みも可。
(2)靴下を重ねてはく
足の冷えは、絹の5本指の靴下をはき、その上にもう1枚重ねてはく事で 非常によくなります。
(3)足湯・下半身浴をする。
下半身浴を毎日続ける事により全身の血行や、皮膚の新陳代謝も良くなり、皮膚に潤いが出て、なめらかに美しくなり、シミも薄くなってきます。
ユズ、ミカンの皮(陳皮)、よもぎなどを入れると、更に温まります。
店主からヒトコト

秋はだんだん寒くなる季節、「冷え」にご用心
冷え症の人は、身体を芯から温め、血液の循環をよくする治療や食事が大切です。
冷たい飲み物や生野菜、果物を食べ過ぎないなどの注意が必要です。
温める食材には、ショウガやニンニク、ニラ、クルミ、よもぎ茶などを使うとよろしいです。

先生の紹介

プロフィール 漢方薬・生薬認定薬剤師 山口 真理子 先生灰吹屋山口薬局
山口 真理子先生

コメント

  • 食生活の見直しと漢方薬で心と身体の健康のアドバイスをさせて頂いております。

TOP