きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

薬局・薬店の先生による健康サポート

ニキビは青春のシンボル?

ニキビは、特に思春期に発症する毛穴の慢性炎症性疾患のことで、主に、お顔や胸と背中に散在します。

発生する部位が、皮脂の分泌が多いので、脂っぽい感じがするのが特徴です。
ひどくなると、ニキビが治った後も瘢痕を残し、美容上に大きな問題となります。

大人のニキビ?吹き出物

吹き出物は思春期を過ぎて、顔に赤いブツブツの物が出ることで、繰り返しできることもあります。
二十五歳から四十歳の女性によくみられます。
見た目の皮膚症状はニキビとあまり変わりませんが、発症部位は口の周り、あごなどに集中する特徴がみられ、「大人のニキビ」と呼ばれます。

健康的な食生活や適度な運動でニキビ予防

養生の面では、刺激の強い食べ物を避けて、果物、野菜などをよく食べ、便通をよくすることを心がけてください。

患部を清潔に保ち、ニキビを手で触ったり潰したりせず、よく顔を洗うことです。

できるだけ化粧をしないほうがいいのですが、どうしても化粧したい場合には薄化粧にしましょう。ニキビ肌専用の化粧品もあり、それらをお店で相談して使用してもいいでしょう。
日ごろは疲れ過ぎないように心がけ、睡眠を十分取って下さい。
飲み物は、コーヒーではなくお茶がお勧めです。

店主からヒトコト

漢方薬でニキビケア
ニキビの薬には、塗り薬だけでなく、漢方薬の飲み薬もあります。
漢方では、「肌は内臓の鏡」と考えられおり、内臓の悲鳴のサインが表現されているといってもいいでしょう。
まずは、体の中から改善し、ニキビを根本的に治すことをお勧めします。


関連ページ

先生の紹介

プロフィール 東京銀座BeautyLife 長尾 成晃先生東京銀座BeautyLife
店長
長尾 成晃先生

コメント

  • 10年間、健康相談と美容相談
    結果、喜んでいただけるよう、最善をつくします。

TOP