漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

薬局・薬店の先生による健康サポート

冷え性と婦人病には漢方薬が良く効きます。

漢方では、子宮は冷えを嫌うといいます。

下腹を冷やすと身体を壊しやすくなり、生理痛や排卵痛はもとより、不妊症や不育症になりやすくなり、子宮や卵巣などの婦人病「子宮内膜症、子宮腺筋症、チョコレート嚢腫、月経困難症、無月経、多嚢胞性卵巣症候群」から抜け出しずらくなります。

増えている乳がんや子宮頚部異形成なども冷えによる免疫力の低下と相関関係がございます。

冷え性とは、漢方でいうところの陽虚証のことです。

身体の中の陽が弱くなると、手足、腰、腹などに冷えを感じ、ときには疼く痛みを生じ、温めると楽になります。

陽虚が悪化すると、頭痛、片頭痛、肩こり、首こり、精神不安、疲労感が強くなり、動悸、息切れ、汗をかきやすくなり、
顔色が青白くなり、小便の色が薄くなり、下痢や軟便になります。

さらに、心臓に冷えがたまると、胸痛、小便の出が悪くなり浮腫がひどくなったりします。

冷え性の原因である陽虚には、当店の漢方薬による体質改善が良く効きます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

26歳 女性

子育て中、一歳。

既往症として、子宮内膜症。

手足の末端が冷える。

お腹が冷たい。

生理痛にともなって下腹が太鼓のように張る。

イライラしやすい。

怖い夢をみる。

焦燥感がつよい。

時々、動悸と立ちくらみと目まいがする。

冷えと精神不安と生理痛を治したくてと、ご相談にみえた。

漢方的見立てると、血虚、陽虚、肝鬱などが見られたので、それらの悪い体質を改善するために、
当店の漢方薬をお試しいただいた。

当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「手足が温まってきた。」

「生理痛が半分くらいに減った。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「怖い夢はみなくなった。」
「少しイライラはするが、怒らずにいられるようになった。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「生理痛はほとんど感じなくなった。」
「お腹も張らなくなった。」
「目まいと立ちくらみと動悸もなくなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「気分が楽になって、随分と落ち着いてきた。」
「当店の漢方薬はとても良く効いたので、続けたい。」
と喜ばれた。

店主からヒトコト

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店では、漢方薬によって、冷え症の原因である陽虚の体質改善することによって、
健康な身体を取り戻すお手伝いをしております。

冷え性や婦人病などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ


先生の紹介

プロフィール 髙木漢方 髙木 佳久先生髙木漢方
髙木 佳久先生

コメント

髙木漢方のコンセプトは「漢方薬で健康家族」です。

アレルギー体質や虚弱体質などの体質改善と、生活習慣病などの病気の予防(未病)に重点をおいて、漢方医薬学の豊富な知識と経験を通して、漢方の健康病気相談に取り組んでおります。

漢方薬によって自然治癒力を呼び覚まし、免疫力を強化して、血液をサラサラにして血管力をつけて、補腎によって気力・体力・精力を強化して元気力をつけ、病気になりにくい体質をつくり、病気が治りやすい体質に改善することを一緒に考えていきましょう。

あなた様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

TOP