• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

宇宙にはさまざまな癒す氣が存在します。そのさまざまな氣を組み合わせると、見えないところが綺麗になっていくのです。
綺麗にする食事の方法も実践して頂きます。
最近では、子宮頸がん三期の方、病院の治療を受けずに半年ほどで綺麗に治りました。数値が正常になりました。この方は「氣」をすごく感じ、1回氣を受けただけで、体が嘘のように軽くなったと言っていました。
元氣になって良かったです。
それから、1年程自分で頑張って治療をしていた乳がんの方、患部が大きくなって、ブロッコリーのようになって、肺も痛く呼吸が苦しく、身体の骨も痛いと言って来られました。
すぐに病院をと思いましたが、本人は行きたくないと言うし、家族も本人に任せるというので、まず原因を調べるため、この方に調べて頂く項目を伝え、調べてもらいました。一か月ほど後に調べた書類を持ってきてくれました。やはり、これはかなり厄介でした。
人には、遺伝子があります。構造は二重らせんになっています。この二重らせんの二つの氣の流れとそれを繋いでいるもう一つの氣の流れの3つの氣の流れを綺麗にスムーズにしないと病氣の根本は治らないと考えています。
その書類から原因を見つけるのと同時に遺伝子を氣で調整して、半年程で、ブロッコリー状の乳がんが5分の1ほどになり、皮膚の色も綺麗になったと本人が言っており、私は患部を見ておりませんので、本人に聞いております。
肺の痛みはなくなり、呼吸も普通にでき、骨の痛みもほとんどなくなりました。普通の生活ができるようになりました。
1か月ほど連絡が無いと思っていましたら、どうも血膿がその後もすごく出て、がんはもっと小さくなり、ほとんど目立たなくなってきたそうですが、貧血がひどくなっていたようで、私に電話があり、少しお話しをしましたが、何かおかしいと氣付き、すぐに家に伺いました。
やはり貧血がひどいので、脈も弱く、家族の方に、すぐに救急車を呼んで下さいと言って呼んでもらい、病院に行ってもらいました。本人は病院には行きたくなかったのですが、説得して行ってもらいました。
やはりひどい貧血で輸血をして良くなりました。
私にはだまっていたのですが、乳がん末期と言われていたみたいで、肺、骨に転移しているとの事でした。
多くの末期の方の治療をしていますので、この方は、末期であるのではと思っていました。しかし、氣の療法では、原因を解決することが大切です。末期だからと言って、すごく大変な原因があるとは限らないし、初期でも、重い原因もありますので、どちらも慎重に施術いたします。
やはり、この病院でも、検査で末期がんであったため、抗がん剤一回だけ受けたそうです。しかし、ひどい副作用で抗がん剤ができなくなり、分子標的薬だけにしているということです。
抗がん剤一回だけでしたが、髪の毛も抜け、皮膚は湿疹だらけで、かわいそうでした。分子標的薬だけでは、ほとんどの方は効かないと医師に言われていますが、それでも医師はこの薬の治療はずっとしなければならないと言われているそうです。
しかし、数値は正常になっているので、もう分子標的薬はやめたいと言っています。最近、心臓の調子がおかしく、爪が割れてくるそうです。
本人はすごく不安で、副作用で違う病氣になってしまうのではと思っています。また、分子標的薬を続けていても完治するのではなく、数年しか効かないとも言われたそうです。
治らない治療はしたくないと言われるので、体に負担が来る前にやめるのもいいではないでしょうかと伝えました。
なぜなら、原因がほぼ解決しているからです。
3種類の氣の流れのうち、2つはよくなっており、あと一つの氣の流れがもう少しですので、薬をやめてもらっても免疫を高める事はできるとお話をしました。
今度、医師にお伺いをしてみるとのことです。
今は、自分の好きな運動や勉強、仕事をして、とても穏やかに生活をしています。旦那さんにも両親にも感謝をしていると言っていました。本当に良かったです。
ガンの方の治療は、他の病氣でもそうですが、やはり、治る人と治らない人がいます。
あたりまえのことですが、100%治るのではありません。
しかし、氣の療法の場合は、確率がかなり上がる例があります。
ここ数年は、氣を一度受けて、氣がす~と入っていき、本人もすごく氣を感じる人の場合、かなりの確率で治りますね。
末期で数か月の命と言われた方がいるのですが、今4年ほどになり、普通に生活して元気になっています。
まだ、がんのしこりはありますが、普通の生活ができています。
この方は、手術も抗がん剤もしてきましたが、治らなく、ひどい状態で私のところに見えました。全身に転移していましたので、本当に病院で治療しなくてもいいのですか?病院の薬は飲まなくていいですか?と聞きましたが、お願いしますと言われましたので、引き受けました。
まずは、原因を調べるために、いろいろと調べてもらいました。
やはりいろいろな原因がありました。一つずつ一つずつ解決していき、氣をしっかり受けてもらっていましたら、体調がどんどん良くなりました。
このまま、良い状態でいて欲しいです。つづく


Copyright© Kariya Kampo. All Rights Reserved.