• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

腸の喜ぶ食事で、快便・快眠!
            ▲ クリックで拡大表示


P・P・Kシリーズ……(2)
[腸を若く] 腸の喜ぶ食事で、快便・快眠
◎「食は医なり、医は食なり」と申します。
  日本人の腸の長さは9mで、西欧人にくらべ、2mも長く
  昔からの野菜とお米中心の食事にあう体を先祖から受けついでいます。

◎腸内環境と私達の健康は深くつながっています。
  腸内に住む細菌達(100兆個以上)のバランスが崩れると、
  私達の美容(肌荒れ)肥満・アレルギー・がん・糖尿病・腎臓の働きや
  更に脳にまでおよび、うつ病との関係も考えられています。

腸を快調にさせる
 ・昔ながらの菜食中心の生活
 ・乳酸菌オリゴ糖を含む食品
 ・食物せんいの多い食品
 ・発酵食品

腸を不調にさせる
 ・食品添加物の過剰摂取
 ・抗生物質の投与
 ・偏った食生活
 ・不規則な生活、ストレス等

―――――

◎血行を良くし体力・抵抗力をつけ免疫力を高める熟成ニンニクエキス
◆キョーレオピンネオ
◆レオピンファイブネオ
◆レオピンロイヤル
◎自然の恵み
 ◆クマ笹エキス
低下した代謝を向上させ、解毒を促進。クマ笹の水溶性葉緑素が排便をスムーズに。
粘膜を守り、免疫の活力を高めます。
◎大麦若葉
 ◆グリーン末
◎酸素飲料
 ◆本草酵素
◎腸内環境が病気を防ぐ腸内フローラの改善に
 ◆輝羅羅 キララ

◎自律神経のバランスを整える特効ツボ
・手三里
・郄門

木村薬局のお便り No.441
            ▲ クリックで拡大表示


生涯現役(100歳への道)P・P・Kシリーズ……(1)
[筋肉を若く] 運動で筋肉を鍛え、足・腰・骨を丈夫に

◎まず歩くこと……簡単、無料(脳を変え、人生を変える)
 ・歩かないから、メタボになり、
  メタボが心筋梗塞・脳卒中、そしてガンと認知症をひきおこす。
 ・歩けば骨密度もあがり、骨折の予防にもつながります。
  (江戸時代の庶民は、一日に3万歩歩いていたといわれます)
 ・認知症の予防には、計算しながら歩くこと。
  (例えば、100から7を引き算しながら。認知症は薬では治りません)
 ・腰や膝の悪い人も、誰かの手、杖、ポール、サポーター、コルセット等を
  借りながら歩いてみましょう。
 ・不眠症の人も、午前中に朝日を浴びて歩くことで、
  体内時計も整い、睡眠薬いらずに。
 ・歩けば自律神経が活性化され、腸内環境が良くなる。
 ・臓器も若返り、寿命が延びる、血流も良くなり、
  脳内の酸素も増え頭の回転も速くなる。

―――――

[簡単筋トレ]
 ◎歯磨き中のスクワット(一日2回、3分間ゆっくりと)
   肩幅よりやや広く足を開く
   背すじはまっすぐに
   ゆっくりと腰を下ろす。腰の上げ下げをくり返す
   膝は足さきより前に出ないように
   (無理なくゆっくりと、腰は深くおろさないでOK)

―――――

◎春から初夏への変り目は
 入学、就職、転勤、移動など生活環境の変化の多い時期。
 ホルモンバランスもくずれやすく、気分も沈みがち、イライラ、ゆううつ、
 不眠、もやもや、気が足りない、気がめぐらない…等の症状が
 こんなとき:エゾウコギ含有の ◆双参

◎漢方で補腎 ◆瓊玉膏
 自然治癒力を高め病気やけがに負けない体をつくります。

―――――

★お知らせ★ 5月1日は卵の日で営業!他の連休はカレンダー通り休みます((^◇^))

◎5月1日(水)たまごの日 次回は6月1日(土)です


Copyright© KIMURA PHARMACY. All Rights Reserved.