• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

木村薬局のお便り No.442
            ▲ クリックで拡大表示


生涯現役(100歳への道)P・P・Kシリーズ……(4)

[脳を若く・気を若く]
 運動、趣味などのサークルへ積極的に参加。
 地域のボランティア活動等にも積極的に参加等 人との関わりを大切に。

 ・常に前向きに、目標に向って挑戦。明るく楽しく遊び心を持って。
 ・ちょっとした事で、イライラしたり、クヨクヨしない。ストレスをためこまない。

◎100歳への基本は、やはり食事です。
 『食は生命なり』と申します。
 日本人の基本的な食生活を見直しましょう。
 東洋医学では、「一物全体、身土不二」と申します。

―――――

◎サプリメントより、自然薬(レオピン・瓊玉膏・ササヘルス・大和酵素)をご活用下さい

◎漢方で補腎
 ◆瓊玉膏 体力・気力を充実させ若さを保つ

◎紫外線が強くなりました。敏感なお肌もやさしく守る
 ◆ノブのUV化粧品
 ◆ノブUVミルク
 ◆ノブUVローションEX

◎外からのUVケアーと内からのUVケア―
 昔から、皮膚は「内臓の鏡」とも言われます。
 肌のトラブル……漢方では「瘀血(オケツ)」
 ◆健婦丸

◎若さを保つツボ
 ・湧泉(ユウセン)
 ・養老(ヨウロウ)

◎心と体を暖める(冷え、ストレスに)
 ◆双参

木村薬局のお便り No.442
            ▲ クリックで拡大表示


生涯現役(100歳への道) PPKシリーズ……(3)

[血管を若く]
◎人の細胞は60兆個
 血管の長さは10万km(地球2周半)
 心臓の心拍数は、10万回/一日(一分60~80回×60×24h)
 心臓の血液循環量は7000ℓ/一日(お風呂35杯分)
 大量の血液を循環させています。心臓が止まったらアウト。
 心臓も筋肉でできています。
 強くするには、心臓の筋肉を鍛える

 その為には、
  ・歩くこと。早歩きもとり入れて(高齢者は、無理をしないで)
  ・食事はバランス良く。塩分控えめ。添加剤の多い加工食品も控えめに。
  ・昔ながらの菜食中心の生活。発酵食品を積極的に。

50年前に比較して、摂取カロリーは同じ位ですが、脂肪は4倍摂っています。
糖尿病の方が多くなったのは、歩くことが減り、筋肉を使うことが少なくなった事も要因です。
高血圧の遺伝子は、お腹の脂肪の中にあり、お腹に脂肪がつくと、高血圧になりやすいようです。

[簡単に出来る筋肉を使う運動(その気になれば、誰でも出来る)]
  ・長電話や歯ミガキ中のスクワット
  ・テレビを見ている時の足あげ運動
  ・近場は歩く(車、自転車をやめ)
  ・姿勢を正しく、背中を伸ばす

―――――

◎古来より、中国において血の粘りを取り、血液をサラサラ流す作用と、出血を止め、腫を鎮める作用を合わせ持つとされる
◆田七人参

血行を良くし、体力・抵抗力をつけ免疫力を高める熟成ニンニクエキス
◆キヨーレオピンネオ
◆レオピンファイブネオ
◆レオピンロイヤル

◎クマ笹パワー
 クマ笹の抽出成分が粘膜を守り、免疫の活力を高め、消臭効果を高めます。
 体臭・口臭・加齢臭・口内炎・疲れの抜けない方・胃腸が弱く食欲のない方
◆ササヘルス
◆SE-10

―――――

◎6月1日(土) たまごの日 次回は7月1日(月)です


Copyright© KIMURA PHARMACY. All Rights Reserved.