• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問
  • お客様の声

今年は酉年ですね。同封のニワトリの写真をご覧ください。
「補腎」をすると去勢したニワトリの鶏冠(トサカ)が見事に蘇る写真です。

mitsuboshi1702


補腎」とは中医学の用語ですが現代では医療分野でよく使われます。ひとくちに言えば「老化対策」のことです。中医学では「腎は生命の源」といわれ生命力を宿すところと考えています。
 この生命力は腎に蓄えられていることから「腎の精」と呼んだりします。脳のyy機能を始めホルモン系、生殖系、免疫系などに重要な役割をしています。この腎の精が弱り減少することを「腎虚」と呼んでいます。
 具体的には生殖能力の低下、物忘れの増加、尿の異常、精力の減退、骨がもろくなる、イキイキ感の低下、やる気が出ない、色んな事に興味が失せる・・・などの現象が現れます

 こういった腎虚の症状を回復して元気を取り戻す「補腎」の方法を考え出したのが中医学の一大精華といえます。そして体質や症状を考慮して沢山の補腎薬を生み出しました。皆様の体質や症状に合った補腎薬をお選びするのが私どもの大切な役割です。


Copyright© mistuboshi-yakkyoku All Rights Reserved.