• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問
  • お客様の声

滋賀県野洲市のYSさん(41才)から嬉しいお便りを頂きました。
お許しを得てご紹介させて頂きます。
YSさんは38才の時から2年近く漢方と鍼灸治療にいらっしゃっていました。


ご無沙汰しております。女児を出産後早や3か月を経過しました。
初めての出産で文字通りの新米ママですから試行錯誤を繰り返しながらの子育て、あっという間の3か月でした。
早くお礼にお伺いしたいと思いながら未だ行けずにいます。近いうちに是非お邪魔させていただきます。

思えば本当に長い道のりでした。34才で結婚、その内に赤ちゃんに恵まれるだろうとあまり気にせず仕事に忙しくしていたところ36才を目の前にして、ふと何故赤ちゃんが出来ないのだろう?と不安感のようなものが一瞬ですが心の片隅を過ったのを今もよく覚えています。
それまで生理の周期はそんなに乱れることもなく、よく言われる月経前不快感も全くありませんでした。多少の生理通と冷え性はありましたが・・・。

36才の誕生日に初めて不妊外来の病院を訪ねました。
待合室で順番を待っていた時一応に患者さん達の表情が硬く暗い印象を受け、皆さん大変なんだと気づきました。
それからの2年間、小休止を入れながら病院に通い続け一度は妊娠反応がありましたが上手く行きませんでした。

そんな時書店で見た雑誌で三ツ星薬局さんの実績を知り、鍼灸も同時に出来るということで一度伺ってみようと思ったのがきっかけでした。

鍼灸治療は高校生の頃から肩凝りで時々掛かったことがありましたがお薬を飲む習慣がなかったので最初は少し抵抗がありましたが、そのうち慣れ美味しい漢方薬を飲みながら疲れた時の鍼灸治療はとてもリラックス出来て新鮮な気持ちがしました。

初めてお伺いしてから1年9か月で待望の妊娠、順調に出産することが出来ました。
先生が最初に説明して下さった漢方と鍼灸で妊娠力を養うことが出来たのだなあと実感しました。
いま、私のそばでスヤスヤ眠る我が児を見ながらお手紙を書いています。
本当に有難うございました。今後もよろしくお願いします。


Copyright© mistuboshi-yakkyoku All Rights Reserved.