• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問
  • お客様の声

 昨年12月から奈良県生駒市のTさん(38才)、中京区のHさん(41才)、北区のWさん(36才)がご懐妊
 皆さん12Wを経過したところです。
 また右京区のUさん(38才)が男児を出産されました。逆子の鍼灸治療にいらっしゃっていた山科区のKさんも
 めでたくご出産との報告を得ました。皆様のご多幸を願っています。

不妊外来であまり問題が無いのに妊娠に至らない、ご相談をお受けしていてよく耳にする言葉です。
実際、不妊は病気ではありませんがカラダがよどんでいる状態が続いている場合が多いと言えます。
中医学の言葉では瘀血と痰湿過多と気滞です。


次のような項目に注意をしてその上で漢方薬と鍼灸治療を施すと妊娠により近づくことが出来ます。
①排尿を我慢しない②就寝は夜10時から11時頃、6時間は寝る。③インスタント食品は避ける。
④便秘しない。⑤適度の運動をする⑥ストレスを溜めずカラダの経絡の気の流れを良くしておく。


毎月3日・13日・23日はパンダ得々デーです。


Copyright© mistuboshi-yakkyoku All Rights Reserved.