• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス

日が長くなってきました。初夏の日差しですね。
季節の変わり目で体調がイマイチという人も少なくありません。

最近、オナラが臭い・・・?
下痢気味?便秘気味?
腸の中で何がおきているのかな?

これ「腸疲れ」かもしれませんね。
楽しかった連休も終わり、不規則で偏った食生活、食べすぎや飲みすぎなどにより
腸に負担がかかると、腸が疲れて機能が低下します。

腸が疲れると、3つの機能が低下します。
①食べ物を消化、吸収する力・・・これが低下すると臭いオナラや便秘に
②水分を回収する力・・・これが低下すると、下痢や軟便に
③便を体の外へ排出する力・・・これが低下すると便秘に


腸の不調が続くと・・・
食欲不振、肌荒れ、肩こり、だるさ、免疫力の低下、風邪をひきやすくなる、イライラなどがおこるので
気になる方は、腸疲れを回復させましょう。

「腸疲れ 回復のすすめ」
・消化吸収を促す「水溶性食物繊維」をたっぷりとりましょう。
 (水溶性食物繊維といえば、ヌルヌルとした粘性と保水性が高いのが特徴で、食品でいうとワカメ、ひじきなどの海藻類、オクラ、大豆、大麦など)
・腸内環境を整え、デトックス効果のある「酵素」をとりましょう。
・免疫バランスを整える「乳酸菌」をとりましょう。
・温かいものを飲んだり、湯船につかってお腹を温めましょう。
プチ断食もおすすめです。


440EDD9D-D9A0-4AEF-A59C-7CE45AE53A98-221x300




Copyright© NINJINDO PHARMACY. All Rights Reserved.