• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」

 寝付きが悪く不眠症に悩む71歳のおばあちゃん。

 睡眠誘導剤を処方してもらい飲んでみたが、寝付きはよくなったものの熟睡感が得られず、嫌な夢を見ることが多くなった。
「かえって気分の悪い日が続いてしまう」と、おばあちゃんは薬の服用を中止しました。
ところがその後、不眠が続くために漢方薬を希望されて訪ねてきました。

 身長168センチ、体重60キロ。穏やかな印象です。
若いころから寝付きが悪く、不眠がちで定年退職後は睡眠時間が短くなったということです。
初めのうちは苦にしていなかったそうですが、翌日に頭重感が残り、気分も悪くなってきたと言うことでした。

 「酸棗仁湯」を調合し、経過をみることにしました。
初めは眠れたという言葉は聞かれませんでしたが「体調はよい」と言われ、
しばらく継続したところ、3カ月ほどたったころから「熟睡できるし、よく眠れる日が増えました」と言ってきました。
経過は順調ですが、2年たった現在も継続服用中です。

 いわゆる不眠症の人はたくさんいます。
特に高齢者では大きな悩みの一つになっています。
原因がなく、眠れないことを苦にする神経質性不眠が多いようです。
 このような患者さんは、睡眠誘導剤で眠れるようになります。
しかし、眠れることは眠れても翌日だるさなどが続くことがあります。
寝覚めが悪いなどの訴えがある場合や、薬物に弱いという人の場合には、できるだけ漢方を試みた方がよいでしょう。

 「酸棗仁湯」は、虚労による不眠に用いる漢方薬です。
虚労とは「病気で心身が衰弱、疲労すること」(広辞苑)ということです。
大病をしたり、高齢になって体力が落ちてきて、眠れないときに有効な処方です。
長期に服用しても習慣性は、まったくありません。
さらに深い睡眠をとれるようになります。

不眠症に効く漢方薬として、酸棗仁湯をご紹介しましたが、
その他、体質・症状に合わせて多くの漢方薬が使われています。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!


「酸棗仁湯」

■効能・効果
心身が疲れ弱って眠れないもの
■組成(含まれる生薬)
ブクリョウ、センキュウ、チモ、カンゾウ、サンソウニン


Copyright© Ohyama Kampo Pharmacy. All Rights Reserved.