• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

柴陥湯

 セキとタンが止らず、苦しんでいた、53歳女性Wさん。

Wさんは53歳、約二ヶ月前に感冒にかかり、近くの病院で診察を受けたところ、抗生物質、解熱剤を投与されました。
 ところが「熱は下がったものの、セキとタンが続いて止らない」と、漢方相談に来ました。

 この女性は体格は普通、腹の力も中等度で、胸部エックス線も異常がないということです。
しかし、タンは黄色で切れが悪く、いったんセキが出始めるとなかなか止らない。
セキの度に胸に響いて痛むということから、
小柴胡湯を小陥胸湯を合わせた、柴陥湯を調合しました。

 服用して二日後には「セキもタンもぴったり止まった、不思議です」と喜んでくれました。
劇的に効いた例といってよいでしょう。

 この患者さんは、右のろっ骨の一番下の部分に少し圧痛があると言い、押してみると苦しいということでした。
漢方では、この人のように、ろっ骨の一番下の部分に抵抗や押すと苦しい感じを覚えるのを、
胸脇苦満と呼んで、柴胡の入った漢方薬を調合します。

 柴陥湯の構成要素である「小柴胡湯」は、わが国では、もっぱら慢性肝炎など肝疾患に使われています。

 漢方薬のバイブルともいえる「傷寒論」には、
熱性病の急性期を過ぎて口が苦しく感じたり、粘ったり、食欲がない、
そしてセキが出たり、腹が痛んだりという症状に使用するとなっています。

 また、小柴胡湯は呼吸器疾患にも使う機会の多い漢方薬です。
ことにタンが黄色になって、炎症があると考えられる例には、この小柴胡湯を他の薬と併用することが多くあります。

西洋医学的治療が効かない、
こういった患者さんは、どうぞ積極的に漢方相談にいらしてください。
私の調合漢方薬を服用すると、あっさり解決することが結構あるのです。


長引くセキとタンに効く漢方薬として、柴陥湯をご紹介しましたが、
その他、体質・症状に合わせて多くの漢方薬が使われています。
漢方薬に、お迷いの場合は、お気軽に、大山漢方堂薬局に、お電話ください!

柴陥湯

■効能・効果
セキ、セキによる胸痛

■組成(含まれる生薬)
サイコ、ハンゲ、オウゴン、タイソウ、ニンジン、オウレン、カンゾウ、ショウキョウ、カロニン


Copyright© Ohyama Kampo Pharmacy. All Rights Reserved.