• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

「脳を守る漢方薬」 第3章 老化の原因は「活性酸素」だった

悪魔の酸素No.3= ヒドロ・ペルオキシド

 ヒドロ・ペルオキシド(過酸化水素)は、悪魔の酸素のなかでナンバー3の強さに位置しますが、それ自身は一般的な生体防御システムである低分子スカベンジャー(カタラーゼ、グルタチオンペルオキシターゼなど)によって、容易に消去されます。しかし、ヒドロペルオキシドの最も恐ろしいところは、スカベンジャーの隙をみつけて、自分自身で生体微量金属(鉄イオンや銅イオン)やスーパーオキシドと反応して、悪魔の酸素のなかでも最高の位に位置する魔王、ヒドロキシル・ラジカルを誕生させることにあるのです。


以上、岡山大学 医学博士 大山博行著 「脳を守る漢方薬」より引用
詳しくは、光文社カッパブックス「脳を守る漢方薬」を御一読ください。


Copyright© Ohyama Kampo Pharmacy. All Rights Reserved.