• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

書影


痴呆症・アルツハイマーはもう怖くない!
「脳を守る漢方薬」
岡山大学 医学博士 
大山博行(おおやまひろゆき)/ 光文社 カッパブックス

脳を守る漢方薬 / 目次

プロローグ - ボケずに100歳まで生きるためにリンク

第1章 ボケがここまでわかってきたリンク
 * 「正常」なボケと「病的」なボケの違いリンク
 * 痴呆症には「脳血管性痴呆」と「アルツハイマー病」があるリンク
 * アルツハイマー病の症状とは?リンク

第2章 脳細胞は自殺するリンク
 * 「物忘れ」のメカニズムとはリンク
 * 一度死んだ脳細胞は再生しないリンク
 * アルツハイマー病の脳と老化した脳の違いリンク

第3章 老化の原因は「活性酸素」だったリンク
 * ボケは、脳細胞の酸化から始まるリンク
 * 脳は最も活性酸素が発生しやすい場所リンク
 * 私達の体には「生体防御システム」が備わっているリンク

第4章 漢方薬の驚異のボケ防止作用リンク
 * 脳を守る漢方薬#1 -強力な活性酸素消去作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#2 -記憶の中枢(海馬・大脳皮質)を守る作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#3 -誘導酵素SODの活性を高める作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#4 -脳の血管を守り、脳細胞死(DND)のスピードを遅らせる作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#5 -脳内神経伝達物質の合成を促す作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#6 -脳内の異常な興奮を鎮め、てんかん発作を抑える作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#7 -樹状突起(Growth Cone)を伸ばし、神経回路を再生する作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#8 -アルツハイマー病に特徴的な「空間認知障害」を予防する作用を持つリンク
 * 脳を守る漢方薬#9 -脳を守る漢方薬#1から、脳を守る漢方薬#8の全ての作用を併せ持つリンク
 
 * 漢方薬の正体を科学するリンク
 * 「最新の漢方薬」は、自分で煎じて飲める
 * 「最新の漢方薬」の入手法
 * 西洋薬と漢方薬は何が違うのかリンク
 * 漢方薬こそアルツハイマー病を予防する決め手リンク

第5章 病気を未然に防ぐ「養生(ようせい)の法」リンク
 * 漢方薬で肥満が解消したリンク
 * 「未病を治す」ことの重要性リンク
 * 「養生(ようせい)」とは何かリンク
 * すべての病気は「心の乱れ」から始まるリンク
 * アルツハイマー病の完全治癒も夢ではないリンク

第6章 幸せになるための3つの処方箋リンク
 (1)緊張をコントロールするリンク
 (2)自分の生体防御システムの弱点=体質を知るリンク
 (3)ストレスに対する反応パターンを知るリンク
 
エピローグ -ボケを予防する6ヶ条リンク
 (1)目的に合った漢方薬を選ぶリンク
 (2)ボケを予防する食事を摂るリンク
 (3)適度な運動を続けるリンク
 (4)日記や手紙を書く習慣をつけ、頭を使うリンク
 (5)心を開いて積極的に生きるリンク
 (6)「老い」を受け入れるリンク

あとがき -謝辞に代えてリンク
 
 
以上、岡山大学 医学博士 大山博行著 「脳を守る漢方薬」より引用
詳しくは、光文社カッパブックス「脳を守る漢方薬」を御一読ください。


Copyright© Ohyama Kampo Pharmacy. All Rights Reserved.