• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

[ カテゴリー » Topics ]

【ひどいだるさの風邪 70代・女性】

野田ジャーナルに掲載させて頂いた、クスリのらくだのお客様による体験談です。
10余りの間で3回通院しても風邪が治らなかった70代女性の方が、クスリのらくだで治療後、症状が改善されました。

1655


【ひどいだるさの風邪 70代・女性】

寒気とだるさのある風邪で10日余り。
その間3回通院し抗生物質を替えてもらっているが治らないとのこと。

らくだでは症状に合わせ漢方や栄養素などその場で服用頂く。
約20分経過したところ、「ここに来た時は抜ける様にだるかったが大分体が軽くなった」と仰ってその後も服用頂く。

5日後から下痢気味に良い漢方に変更後「すっかり日常に戻った」と元気に報告頂く。

※野田ジャーナル 1656号掲載済み※

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【風邪対策は免疫力強化】

「風邪薬というのは存在しない」という表現を聞いたことはございますか?
これは本当の事で、風邪の原因であるウイルスを排除するお薬は、いわゆる風邪薬には入っておりません。
現時点で蔓延しているコロナウイルスに対しても同様の事が言えます。

らくだでの風邪対策は「免疫力アップ」です。
すなわち免疫細胞の活性化・粘膜の強化などに役立つ漢方薬等をお選びし、皆様にお飲み頂いております。
時にはこの方の様に、服用後20分で体調に好変化がみられる事も。

風邪をひきやすい方や、いわゆる「三密」に近い環境でお仕事をされてる方、らくだで丈夫な体作りをしてみませんか?


▽お問い合わせは下記リンク先の最下段からお願いします▽ 
https://www.kigusuri.com/shop/rakuda/support.phpリンク
リンク

※個人の感想を元に記載しております。
※文中の商品の効能を証明するものではありません。


■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165



■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図▼
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5ZuzKOePvuihjCk-E



【後鼻漏と口の乾燥感 80代・女性】

野田ジャーナルに掲載させて頂いた、クスリのらくだのお客様による体験談です。
臭いのある粘液が垂れて悩んでいた80代女性の方が、クスリのらくだで治療後、症状が改善されました。

1654


【後鼻漏と口の乾燥感 80代・女性】

口から臭いのある粘液が後ろに垂れてくる感じで悩む。
鼻の左側だけが炎症があり医者には副鼻腔炎と言われた。
口が乾燥し下を向くと鼻の奥からの臭いが強くなり不快だとご相談に。

らくだでは免疫力を高めつつ鼻の粘膜を丈夫にするお手伝い。
ご来店2週間後「口の乾燥感が無くなり、鼻の臭いが大分よくなってきた」との事。
2か月後には「おかげさまで大分体調も良くなり目覚めもスッキリ」と大喜び。継続中。

※野田ジャーナル 1654号掲載済み

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【後鼻漏対策には「粘膜強化」】

鼻の奥から喉にかけて、粘性の液体(鼻水)が垂れてくる…
後鼻漏と呼ばれる症状の主訴がこれです。

鼻水と違い、「チーン」とやって鼻の穴から出すことが出来ない為、喉から垂れてくるのを飲む以外に対処法が無く非常に不快である、という方が沢山いらっしゃいます。
耳鼻科では副鼻腔炎の一種とされ、抗炎症薬・抗生物質等で対処される事の多い症状です。

ですが、それらの処方薬で、十分な改善が得られず、通院中も苦しんでいる方が多いのも後鼻漏の特徴です。

後鼻漏は炎症性の患部から、鼻水に似た粘性の浸出液が喉に垂れてくる為、これをどうにか防ぐ必要がありますが、当店では患部の正常化・粘膜の強化を目指しており、この方のばあいはそれが功を奏した様です。

少しでも粘膜を丈夫にし、今の状態を改善したいとお考えの方は、一度当店にご相談くださいませ。

▽お問い合わせは下記リンク先の最下段からお願いします▽ 
https://www.kigusuri.com/shop/rakuda/support.phpリンク
リンク

※個人の感想を元に記載しております。
※文中の商品の効能を証明するものではありません。


■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165



■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図▼
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5ZuzKOePvuihjCk-E



クスリのらくだ、2020年5月のスケジュール表です。
らくだはGW中も休まず営業中です!

NONALNUM-44KJ44GP44KJ44GP6YCa5L-h44Kr44Os44Oz44OA44O8MjAyMDA1-E



□セールのお知らせ

5月1日~14日:

目に良い物全部いり!らくだのオススメサプリ「アイリタン」500円分プレゼント♪

5月15日~なくなり次第終了:

【らくだ開店記念】4,000円以上お買上げで、カラフル傘プレゼント!

5月13日:

【毎月13日は「糖鎖(とうさ)」の日】らくだオリジナル処方!「糖鎖MIX」無料お試し会♪


□イベントのお知らせ

5月19日(火) 11:00~ らくだ店内にて:

【医食同源】毎月第3火曜日はらくだ健康セミナー。ただし新型コロナの影響で中止の可能性あり。

参加費100円 ※一般参加の方は500円になります。

5月7・14・21・28日(木) らくだ店内にて:

【野菜不足対策!】新緑の季節到来!一番刈りの生搾り「元祖青汁」プログリーンが無料で試飲できます!

5月3日・17日(日) 10時~18時ごろ らくだ店内にて:

【あなたは血管美人?】毛細血管映像機器「血管美人」が無料でご利用できます!
【血管年齢はお幾つ?】血管年齢がわかる!?血流測定器が無料でご利用できます!

※血管美人か血流測定器のいずれか一方が無料です。両方ご希望の方は片方分のご料金500円を頂きます。


皆様のご利用、心よりお待ちしております!



■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165




■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図▼
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5ZuzKOePvuihjCk-E



【らくだ体験談 40代・女性】

野田ジャーナルに掲載させて頂いた、クスリのらくだのお客様による体験談です。
4年前から咳でお悩みだった60代女性の方が、クスリのらくだで治療後、症状が改善されました。

1653



【長引く咳 60代・女性】

4年前から風邪が原因の咳で悩んでいる。出ては止まるを繰り返し、咳止め等で抑えていたが去年の暮れに悪化。
喉がムズムズし、明け方や寝て体が温まると咳が止まらない。
市販薬では咳が止まらない上に便秘になったとご相談に。

らくだでは咳の出ない丈夫な肺を作るお手伝い。
漢方薬・サプリメント服用後3日で「咳が治まった」と大喜び。咳で寝れない事もなくなり1か月後には咳止めが要らなくなる。

※野田ジャーナル 1653号掲載済み※

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【肺は潤いを好む~「陰虚」のお話~】

ある程度年齢を重ねると、その分体からは水分が失われていきます。身体の貯水能の低下ともいいましょうか。

漢方(中国医学)では「陰虚(いんきょ)」「腎陰虚(じんいんきょ)」という状態があります。
体が必要とする水分を十分に貯めておく事が出来ない為、体の各部で乾燥症状がみられる状態の事ですね。

この方の場合、「陰虚」が肺にも見られる「肺腎陰虚(はいじんいんきょ)」の状態と考えられ、肺と腎に潤いを与える漢方薬を飲んで頂きました。
結果はご覧の通りです。

咳止めで咳を抑えるだけでは、根本的な改善にならない場合があります。
タンが絡んでいる・粘っこいなど、タンが乾燥状態であったり、咳が「ケホケホ」という乾性の場合は、肺を潤す処方が役立つ場合がございます。

咳でお悩みの方、お気軽にご相談くださいませ。

▽お問い合わせは下記リンク先の最下段からお願いします▽ 
https://www.kigusuri.com/shop/rakuda/support.phpリンク
リンク

※個人の感想を元に記載しております。
※文中の商品の効能を証明するものではありません。


■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165



■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図▼
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5ZuzKOePvuihjCk-E



【らくだ体験談 40代・女性】

野田ジャーナルに掲載させて頂いた、クスリのらくだのお客様による体験談です。
1年半以上下痢が続いた40代女性の方が、クスリのらくだで治療後、症状が改善されました。

1651



【下痢が続く 40代女性】

1年半以上下痢が続く。食欲も余りない。
食べると下痢をするかもという不安や緊張もある。外出する元気もない。
通院して半夏瀉心湯とミヤBMを飲んだら合わず中止したとのこと。

らくだでは栄養補給にオイスターゼリー、漢方の消火剤、脾胃を整える漢方薬を服用頂く。
一週間後「お腹が空く様になり、起床時からすごくだるかったのがだいぶ元気が出ました。久しぶりに美容院へ行きたい」と。

※野田ジャーナル 1652号掲載済み

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【胃腸を元気にして下痢を治す】

下痢は細菌由来のものと、胃腸の弱りからくるものがあります。
食欲不振もあったとの事で、この患者様の場合は胃腸を元気にする事が大事だと考えられました。

胃腸虚弱を伴う「脾虚」の下痢に、よく効く漢方薬「補脾薬」があります。
同様の症状でお悩みの方、お気軽にご相談くださいね。

▽お問い合わせは下記リンク先の最下段からお願いします▽ 
https://www.kigusuri.com/shop/rakuda/support.phpリンク
リンク

※個人の感想を元に記載しております。
※文中の商品の効能を証明するものではありません。


■24時間メール・FAX相談受付中!
クスリのらくだでは、今すぐ相談したい!と思われた方の為に、
24時間メール・Faxでのお問い合わせを受け付けております。
こちらの相談窓口のページリンク にある、
一番下のメールフォームからお問い合わせ頂くか、
直接下記の連絡先にメール・Faxを送信して下さい。
原則、48時間以内にお返事を差し上げます。

メールアドレス: info@kusurinorakuda.com
ファックス番号: 04-7125-3165



■クスリのらくだリンク
〒278-0026 千葉県野田市花井1-21-18
TEL 04-7125-3227
>> お問合せはコチラリンク

▼当店までの地図▼
NONALNUM-44KJ44GP44Gg5Zyw5ZuzKOePvuihjCk-E




Copyright© RAKUDA PHARMACY. All Rights Reserved.