• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

 4月もあっという間に終わりました。
4月はイベントとして、あんじゅの茉莉花先生に来て頂きました。
彼女は中学の頃から手相をみておられ、高校の頃には行列が出来た位だとか。
当方でもファンの方が一度みてもらうとその次はどうなるかと気になるようで数人ファンの方がおられます。
お茶付きで、20分の見料は1,500円(市価の半額)。
先生はその人の才能をよく見抜かれ、今はこうだけれど将来こういう道もあると希望に満ちたアドバイスもされるので人気があるのです。

 さて4月は桜の季節でしたが結構寒い日もあり、咲いたと思ったら散ってしまった感があります。
花冷えといって4月は結構冷え込みます。そういった冷え込みに人参湯が効きます。
季節の変わり目に胃腸が冷えたり、腰が冷えて痛んだりという症状によく効きます。
胃腸が冷えると余分な水分が滞りますが、人参湯はこれを取ってくれるのです。水はけがよくなり胃腸機能がよくなります。

 もう一つ、春の冷えには五積散があります。
 当方の患者様で、更年期と坐骨神経で加味逍遙散を他院でもらっておられたが、もう一つぴったりこないので自分でインターネットを開いて、これと思う症状を入れたら五積散と苓姜朮甘湯がでてきた。これでいいんでしょうか?と尋ねられた方がおられました。
腰痛は冷えから来ていて坐骨神経痛にもなっているし、トイレが近く、腰、下肢に痛みがあるというので苓姜朮甘湯もあっています。
これでいいですよ。というと、五積散1週間分と苓姜朮甘湯1週間分を買われました。その後徐々によくなって来たとの事です。

 五積散には薬味が多いからゆっくりと効いてきます。
苓姜朮甘湯は薬味が少ないので効き目はシャープです。混合して飲むとよいでしょう。

 五月は1週目が母の日ですので、母の日セールをするつもりです。


Copyright© SEIFUDO PHARMACY. All Rights Reserved.