• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法

牛黄…牛の胆石です。ですから昔から大変貴重なものでした。昔は吉祥寺店でこの塊、5万円もするものが毎日のように売れていました。近くの飲み屋街にファンがたくさんいたのです。例の印籠(いんろう)にも牛黄が入っていたとか…
時代劇見ていると、旅の女衆がさし込みを起こし、通りかかった主人公が印籠からあるものを取り出して、飲ませるとたちどころに回復して主人公に熱い眼差しを向けるという「あるもの」がこの牛黄なのです。
また、社寺のお札にも墨に溶かして使われました。いざというときにはそのお札をちぎって水と共に飲みこむと霊験あらたか!即座にうそのように治ってしまったと言われているのが牛黄のすごさ!
なんと動物性生薬は奥が深いことか!
牛黄リンク
NONALNUM-Mzg2NV8xWzFd-E




Copyright© SOUKAI SEIKATSU. All Rights Reserved.