• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • 相談方法
  • よくあるご質問

夏場の発汗は、通常の季節と比べ、水分や元気を奪いやすく、熱中症引き起こす大きな原因になります。近年、熱中症は、野外だけでなく室内で熱中症を起こす方が増えています。さらに、今年は猛暑の35度前後の日が毎日のように続いています。日中だけでなく、夜間でも注意が必要です。水分を充分摂って、クーラーを上手に使って、熱中症にならないように注意してください。

 熱中症の初期症状-----全身倦怠感、口の渇き、頭痛、吐き気、意識障害、痙攣

 漢方では、体に潤いを与え、暑さによって奪われた陰液(栄養分のようなもの)を補い、気(元気)を補充します。又、胃腸が弱っている場合は、脾胃を補います。

 《夏バテの漢方》
◆清暑益気湯――暑気あたり、暑さによる食欲不振、下痢、全身倦怠、夏やせ
◆補中益気湯――元気がなく胃腸の働きが弱っている方
◆生脈宝――――胃腸虚弱、食欲不振、肉体疲労、熱中症気味の方

『このような方にお勧めです!』
●熱中症が心配な方
●よく野外でスポーツ、仕事をされる方
●冷房の環境がない、室内での生活、作業に
●汗をたくさんかいて、疲れが取れない方


Copyright© SUKOYAKADO PHARMACY. All Rights Reserved.