• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • 相談方法
  • よくあるご質問

臨時休業日のお知らせ

いつも当店をご愛顧いただきましてありがとうございます。

11月 10(日) 、11(月)、12(火)、20(水) は、臨時休業いたします。

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。

紅葉もはじまり、朝晩は冷え込んできましたね。

秋は食欲の季節、おいしい果物や茸やサーモン、肉まんあんまん、鍋料理や焼肉などが、美味しくなりますね。

もう、しばらくは台風がきませんように。と神様に祈ります。

女性に増えている、やっかいな疾患に、子宮腺筋症というのがあります。

子宮腺筋症
とは、月経時に排出されるべき子宮内膜が、子宮の筋肉層に潜り込んで、子宮の筋肉層の中で生理がおきる疾患です。

月経血の逃げ場がないので、炎症がおき痛みます。それを繰り返すうちに、子宮そのものが変性して、子宮がラグビーボールのようになってしまうこともあります。

不妊症や不育症や生理不順などで、病院で検査して、判明することが多い病気ですね。

似たような女性の病気に、子宮内膜症というものがあり、子宮内膜が子宮の筋肉層以外のところに、転移することによって発症します。

おもに、腹腔内と骨盤周辺が多いのですが、卵巣内に転移すると、チョコレート嚢腫になります。

子宮内膜症になると、月経過多による貧血や、生理痛が酷くなって寝込むこともしばしばあり、月経困難症の原因のひとつとされています。

子宮内膜症と子宮筋腫と子宮腺筋症と子宮内膜炎などが、併存していることもよくあります。

上記の病気があると、まれに、子宮内膜増殖症といわれる前がん状態になることもあるといわれています。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

33歳      女性

3年前に、病院にて、子宮内膜症だといわれた。

今の症状は、お腹が痛くて、救急車を呼ぶことがある。
生理痛で寝込む。

おしりの周辺も痛む。

貧血でふらふらする。
立ちくらみが多い。

アトピー体質。
ツメがデコボコしている。

病院からは、ピルを処方されている。

15-31-101


腹痛と月経痛とツメのデコボコをなんとかとしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、血虚、気虚、腎虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

はじめて、当店の漢方薬をお試しいただいて1ヶ月後にご来店。

「体調がものすごく良くなった。身体が軽い。」
「立ちくらみがおさまった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「月経過多になって、また、ふらつくようになった。」
「ツメのデコボコが、とれてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「貧血状態は、落ち着いてきたが、まだ月経血は多めである。」
「ツメの状態は、さらに改善してきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「身体に、ちゃんと力が入るようになって、お肌にうるおいが戻ってきた。」
「今回は月経血も少なくなって、生理痛が軽くなって、腹痛も減ってきた。」

「ツメのデコボコも、ほとんど見えなくなった。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

子宮内膜症や子宮腺筋症など、生理痛、腰痛、貧血、立ちくらみなど、子宮のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

不妊症や不育症などでお悩みの時も、ご相談を承っております。
当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



子宮内膜症に伴う卵巣の腫れとニキビが、当店の漢方薬のおかげで改善してきました。

子宮内膜症は、女性に増えている子宮の疾患です。本来なら、月経時に排出されるべき子宮の内膜が、骨盤内の別の器官に飛び火して、飛び移った先にて生理が起きる病気です。

月経血が、細胞組織内に留まるために、炎症が起きて、激しい腹痛が発生しやすくなります。

手術時に、月経血の塊が、ブルーベリーのようにみえることから、ブルーベリースポットなどと呼称されることもあります。

せっかく手術をしても、再発することが多い疾患でもあります。

子宮内膜症になると、チョコレート嚢腫を併発したり、月経過多になることもあり、月経困難症にもなりやすくなりますし、不妊症や不育症を引き起こしやすくなります。

子宮内膜症や子宮腺筋症やチョコレート嚢腫などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例


40歳      女性

5年前に、病院にて、子宮内膜症と言われている。

月経時に、腹痛がひどい。
子宮筋腫が多数ある。

両方の卵巣が腫れている。
お腹にガスがたまる。
痔がでやすい。

顔とアゴまわりと背中に、大人ニキビが出来やすい。

ニキビと卵巣の腫れを何とかしたくてと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、気滞、於血、痰湿等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、
数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬を始めて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「お腹の張りが、少し引いてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「痔の痛みがとれた。」
「アゴまわりと背中のニキビの腫れがとれて、小さくなってきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「左右の卵巣の腫れが引いてきて、正常な大きさに戻った。」
「生理痛と排卵痛が軽くなって、寝込むことがなくなった。」
「当店の漢方薬は良く効いているので、しばらくの間は続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談


子宮内膜症や子宮腺筋症やチョコレート嚢腫などは、女性に増えています。

生理痛、月経痛、生理不順、月経困難症、卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫、不妊症、不育症、月経過多、無月経、子宮内膜症、子宮腺筋症、多嚢胞性卵巣症候群などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



大人ニキビと吹き出物からの赤ら顔が、当店の漢方薬を続けたら改善してきました。

ニキビは、青少年期になると、顔や首回りや胸や背中などにできやすいものです。

ニキビの原因は、アクネ菌による皮膚の感染症です。
オデキのように大きくなるニキビは、さらに加えて、ニキビダニ(毛包虫)によるものです。

ニキビによって、顔が赤くなる現象はよくみられますが、赤ら顔が治らない場合は、酒さ様皮膚炎を併発している場合があります。

酒さ様皮膚炎の原因のひとつは、マラセチア菌(癜風菌)による皮膚の感染症です。

酷いニキビの場合は、これらの原因菌たちが、複雑に合わさっている場合があります。

当店では、大人ニキビや普通のニキビや、酒さ様皮膚炎などに対しての、漢方薬によるスキンケアを得意としております。

ニキビや酒さ様皮膚炎などには、当店の漢方薬による体質改善が、良く効きます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例


28歳      女性

中学生の頃から、顔とアゴまわりに、ニキビが出るようになった。

今は、目の周りを除いた顔中に、大人ニキビが発生している。
胸と背中にも、ニキビが出やすい。

顔が火照って顔全体が赤くなる。
子供の時は、アトピーだった。

病院では、酒さ様皮膚炎といわれている。
抗生物質を処方されているが、止めるとすぐに酷くなる。

いつまでも、抗生物質を続けたくない。

4


大人ニキビと赤ら顔を何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、湿邪、血熱、於血、脾気虚等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

顔の火照り感が減ってきた。」
「ニキビの勢いが減じてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

顔の赤みが、あきらかに減った。」
「大きなニキビが、小さくなって落ち着いて来た。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「顔の大人ニキビの数が減って、全体的に縮んで小さくなってきた。」
顔の火照りを感じなくなった。」

「アゴと胸と背中のニキビも消えてきた。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方スキンケア相談


大人ニキビや酒さ様皮膚炎のご相談は、数多く承っております。

漢方薬で、体質改善してみたいなとお考えのときは、お気軽にお越しになりご相談くださいませ。

大人ニキビやオデキや吹き出物や酒さ様皮膚炎や湿疹などの漢方薬療法を得意としております。

ニキビ痕を薄くしたいときも、お気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620



秋の花粉症にも、当店の漢方薬が良く効くね。

秋になると、天気もめまぐるしく変化しますね。台風、熱帯低気圧、強風などによって被害もふえます。

昼と夜との寒暖差によって、体調を崩される方も多くなりますね。

花粉症は、春だけと思っていたら、秋にも出ます。
秋の花粉症は、セキ喘息になりやすく、目も腫れやすくなり、カユミも強く感じます。

秋の花粉症は、杉とヒノキではなくて、ヨモギや、ブタクサや、カマムグラなどが原因植物です。

外出やジョギング後などに、衣服についた花粉などで、症状が悪化します。

人によって、セキ、鼻水、鼻づまり、目の腫れや涙、カユミ、微熱、嗅覚障害などのどれかがが発生します。

秋の花粉症は、当店の漢方薬による体質改善が、良く効きます。

なかなか改善しない秋の花粉症でお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

28歳      女性

春の花粉症もあるが、秋の花粉症もひどい。
鼻づまり。
食べ物の匂いがわからない。

自分の鼻水の匂いが気になる。
疲れやすい。
汗をかきやすい。

鼻づまりが酷くて、寝付けずに、目が覚める。
セキ込みやすい。
胃腸が弱い。


04-28-3002


鼻づまりを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、血虚、脾虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬をはじめて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「2週間くらいして、黄緑色の鼻水が、たくさん出た。」
「おでこから鼻先にかけての重みがとれて、スッキリとしてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「鼻づまりが、無くなってきた。鼻の中を空気が良くとおるようになった。」
「セキ込むことも無くなってきた。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談


花粉症やアレルギー性鼻炎になると、鼻づまり、鼻水、嗅覚障害、目のカユミや腫れ、セキ、後鼻漏、鼻茸、中耳炎、副鼻腔炎などの不快な症状に悩まされることがあります。

花粉症の漢方薬療法のご相談をたくさん承っております。

花粉症やアレルギー性鼻炎などでお困りの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6                     
                   (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       

     
 【当店への行き方】

① JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川を右に見ながら、 そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


② 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

③ 伊勢佐木長者町駅前のバス停から、市営バス 103 根岸台ゆきに乗って、二番目の 「石川町5丁目」 で下車スグ。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをご覧ください。リンク

DSCN1716


DSCN1717


DSCN1620




Copyright© TAKAGI KAMPO All Rights Reserved.