電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 054-285-6071漢方相談 谷薬舗(谷薬局)(静岡県静岡市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

冷え性が、自律神経の漢方薬で改善した症例です。

極度の“冷え性”で、トイレが近く、膀胱炎になりやすい、とのご相談がありました。

その女性は、極度の冷え性で、漢方外来で3種類もの冷えに効く漢方薬を飲んでいました。
しかし漢方薬を飲んでも“冷え”は解消されず辛い日々を送っていました。

夏もクーラーがだめで、冷えると体がしびれてうまく歩けなくなります。この冷えに対して、「八味地黄丸、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、附子、」という漢方でも最大級に温まりそうな漢方薬を3種類飲んでいましたが冷え症は改善しません。頻尿になり、膀胱炎を繰り返しています。いくら食べても痩せてしまい、過敏性腸症候群の痛みも時々あります。便秘気味も悩みです。夏は汗をかきやすく、動くとすぐ汗が出るそうです。お仕事と家庭を両立してがんばっている女性です。

いろいろとお話を伺う中で、「この方の冷えには自律神経の緊張が関係しているのでは?」と考え、逍遥散、をお出ししました。

また、カラダ全体の体力と温める力を高める腎陽虚の薬、霊鹿散もお飲みいただきました。

結果;薬を飲むようになってからはあれだけひどかった冷えもあまり気にならなくなり、トイレの回数も減り、そのうえ毎日快便、過敏性腸症候群の症状もおさまっていて調子がよさそうです。お肌もつやつやと輝きが増した感じがしたので聞いてみると、「自分でも化粧の乗りが良くなったと感じているのよ、」と言っていました。

この方は、冷えている症状があっても、冷えの原因は自律神経の緊張にありました。症状は同じでも、原因はいろいろです。原因を突き止めきちんと対応することでお悩みが改善し、より快適な生活を手に入れることができます。お気軽にご相談ください。