• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • カゴの中身
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 商品案内
  • お買い物方法
  • 相談方法
  • よくあるご質問

酒さ様皮膚炎

寺町漢方薬局 (広島県広島市)

40歳の男性経営者

10年前から、ステロイド剤の副作用で、顔面頬部・鼻先端部に

  真っ赤な紅班ができて、悩んでいた。?;w)


IP08_C33



   現在、温度の変化(気温・室温)などで、赤くなる。また。毛孔

   部が腫れて、患部全体が浮腫状に盛り上がることもある。

    このような症状・状態に毛細血管拡張型のお血(オケツ)と

    考え、この状態を改善する以下の煎じ薬をつくることとした。

       桂枝茯苓丸合黄連解毒湯(けいしぶくりょうがんごう
                   おうれんげどくとう)


   3週間、服用後には、ほぼ顔面の紅班は目立たなくなったが、
  
   毛孔部の拡張はあまり変わらないので、漢方薬を


       桂枝茯苓丸合通導散(けいしぶくりょうがんごうつう
                 どうさん)

   に変更して、続けること半年間で、ほぼ、一見しただけでは患部

   の異常はわからないようになり、活動ができるように喜んでいる。:)

      


 

キーワード別 一覧へ

ここ数年、便通が不定で、困っている67歳の主婦。

   4日から1週間も便通がないことが多く、腹がはってつらいので

   市販の下剤を服用すると、たちまち下痢になって、これはこれで

   困ることが多い。


benpi



    中肉・中背のかたで、とにかく身体が冷えやすい、年中靴下

    を履いて、就寝している。食事内容や時間に異常は見当たらない。

  そこで、下肢の血行を促し、また腹部の蠕動運動を促すシャクヤクの

  入っている当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)を簡便なエキス剤で、

  飲んでもらうと、服用後2週間の間で、旅行のため1日2食だった

  2日間は便通がなかったが、それ以外は毎日でるようになる。以後

  の食事時間は不定になったり、抜いたりすると、翌日の便通がない

  ことがあるが、それ以外は出るようになるとともに、靴下を着けない

  でも就寝が可能になった。


 

キーワード別 一覧へ

ThemeSwitch
Created in 0.0078 sec.

Copyright© TERAMACHI-KANPOU PHARMACY. All Rights Reserved.