栃本天海堂薬局 福島店

  1. HOME
  2. お知らせ

お知らせ

お屠蘇

栃本天海堂薬局 福島店 (大阪市福島区)

当薬局では、皆様が来年も健康で過ごせますように「屠蘇散」をお渡ししております。

正式には「屠蘇延命散」言い、元旦の朝に一年間の邪気を払い長寿を願って、年少者から年長者へと順にいただくのが古くからの慣わしです。
邪気を屠り、魂を蘇らせるところから「屠蘇」と名付けられ、「年の始めに之を服すると時は年中の災厄を避け、福寿を招く」と伝えられています。
一説には中国の名医「華陀」により処方され、流行病を予防することにあったとも言われています。

ゆず湯

栃本天海堂薬局 福島店 (大阪市福島区)

22日は二十四節気の一つ「冬至」です。
冬至とは太陽の高度が一番低くなり、一年で最も昼が短く、最も夜が長い日です。
この日にゆず湯につかり、かぼちゃを食べれば、一年中風邪を引かないといわれています。
また、ゆず湯は冬の季語でもあるそうです。

ゆず湯には血液の循環を良くし、新陳代謝を活発にさせる働きがあり、体を芯から温めてくれます。
冷え症や神経痛、腰痛、ひびやあかぎれなどの方にもおすすめです。
爽やかな香りは気分を落ち着かせ、リラックスさせてくれる効果も高いとのことです。

ゆず湯はとても簡単にできますので、皆さんも試してみてはいかかでしょうか?

※肌に刺激がありますので、肌の弱い方はご注意ください。

今年も残すところ僅かとなりました。

誠に勝手ながら12月30日(金)~1月4日(水)を休業とさせていただきます。
年末は12月29日(木)午後5時まで、年始は1月5日(木)より平常通り営業いたします。

ウェブショップよりご注文の商品は12月28日(水)までの発送とさせていただきます。
なお、上記期間中にいただきました、お問い合わせやご注文は1月5日(木)以降に対応させていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、あらかじめご了承ください。

風邪やインフルエンザが流行するシーズンになりました。
この季節に手放せない生薬があります。「板藍根(バンランコン)」といい、日本ではあまりなじみがありませんが、中国ではとてもポピュラーな生薬です。板藍根はアブラナ科の植物で漢方の抗生物質といわれており、SARSウィルスが流行した時に予防効果があるとして、中国衛生部が公式に認めた生薬でもあります。
また、WHOでも高く評価され、欧州にも輸出されている優れものだそうです。
手軽に板藍根を摂取できる、のど飴や顆粒などの製品も多く出回っています。
今年の冬は「板藍根」で風邪知らずを目指しましょう!!

板藍根は当薬局のウェブショップでも販売しておりますので、ご利用ください。

☆栃本天海堂福島薬局 webshop☆ 板藍根粉末顆粒<トチモト>(1g×50袋)

ThemeSwitch
Created in 0.0084 sec.
Copyright© Tochimoto Tenkaido Pharmacy. All Rights Reserved.