• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

ラッキョウの花
ラッキョウの花(8月)

気圧と病気の関係でいうと、気圧の低い日が一番多いのが6月で、心臓病の症状は気圧が下がることによっても誘発されやすいそうです。

おりしもラッキョウが旬を迎えています。

ラッキョウの薬味・薬性は、苦・辛、温性で、漢方では「胸痺」(きょうひ)の要薬とされています。
「胸痺」とは、狭心症や痰のからむ喘息で、胸や腹に満悶感や痞塞感を伴う症状と思われます。

心臓病に限らず、お腹の満悶感や痞塞感をとる目的で、漢方では、よく、この苦味と辛み の組み合わせが用いられます。



Copyright© Wakabado pharmacy. All Rights Reserved.