電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755(フリーダイヤル)<br />0278-24-4755漢方相談 くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > よくあるご質問

よくあるご質問

これから漢方を服用される方へ

漢方薬の服用について

漢方薬を服用するにあたって一番大切な事は、飲み忘れない事です。

これが一番簡単そうで、実は一番難しい事なのです。熱を下げたり、痛い時だけ服用する頓服薬や急性病薬と違って、漢方薬は体質を根本から改善してゆくお薬ですから、根気よく服用を続けないと十分な効果が現れません。そのため、毎日の服用方法もなるべく負担にならない事(根気よく続けやすい事)が、大切です。当店では、食後の服用をおすすめしています。 食後が一番飲み忘れが少ないからです。 また、もし自分は間違いなく食前又は食間に服用できる、或いは食後に他の薬を服用している方がみえましたら、ご相談下さい。なお漢方薬の働きを十分生かすために、服用はコップ半分以上の水又はぬるま湯にてお願いします。


漢方薬の服用量について

漢方薬の場合、個人個人に合わせた量の加減が、重要です。

当店では慎重に少なめの量から始めていただく事が多いですが、個人によって最も効果的な量が異なるので最適の量をみつけるのはなかなか難しいものです。ただ単にたくさん服用すれば効く、というものではありません。そのためには、漢方薬をしばらく服用して具合はどうだったかをご連絡頂ければ、服用量のアドバイスをいたしますので、ぜひ、その後のご様子をお知らせ下さい。 また二種類の漢方薬を併用する場合はどちらか一方の量を半量ほどに減らして服用します。


病気を早く治すために

病気を治すにあたっては、なぜ病気になるのかを考える事も大切な事です。

病気が治らずに長引いているのには必ず原因があります。それまでの食事や生活の環境はいかがですか?不摂生やストレスのたまる生活をしていませんか?人間が本来持っている自然治癒力をスムーズに湧かせるために、ご自分自身も食生活に気をつけたり、適度な運動を行うなどして努力してみましょう!もっと詳しく知りたい方はご相談下さい。


おしまいに

「慢性の病気を治す」という事はつまるところ、「いかに自分の身体を知る事ができるか?」或いは「どこまで自分の身体を慈しむ事ができるか?」という事につきると思います。

この世にたった一つしかない自分の身体ですから、本当に大切にして、病気を治していきましょう。漢方薬はきっとその手助けが出来るものと確信したしております。治すためのお問い合わせは大歓迎ですので、わからない事がございましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

早く良くなりますようにお祈り申し上げます。………お大事に。


当店への漢方相談はこちら
当店への漢方相談はこちら