電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

【 お金のかからない花粉対策 】

IMG_3043










春の訪れとともに猛威をふるう花粉症。

マスクをしている人の姿をあちらこちらで見かけるようになりました。

いまや4人に1人とも言われる花粉の時期がやってきました。

クシャミ・鼻水・鼻づまり・目のカユミなどの症状が

起こるのですが、

花粉の飛散量が多いほど悪化します。

飛散量が多いと、これまで花粉症でなかった人が

新たに花粉症を発症することも多くなると言われています。



アレルギーの方は辛い時期ですね(-_-メ)

何かいい方法があったら

と、思いますよね

そこで

漢方的な考え方、養生法で

お金を沢山かけないで

出来る事お伝えしますね



いまはいたる所

花粉やアレルギー物質が一杯

花粉を吸う事で鼻の粘膜についたアレルギー物質を

鼻の奥にある線毛という器官の働きで、

ごみや花粉を追い出そうとします。

でも温度差の多いこの季節は

乾燥や温度が急に下がったりして

粘膜も弱くなってるのです。



粘膜は温度や湿度に弱いので

気温の変化や乾燥とかによっても

ただれたり、弱くなってしまうんですね〜♪



そんな時に花粉が入ってくると

くしゃみに鼻水

そして(ー_ー)!!

たら~っと鼻水が垂れてしまいますよね



花粉症を発症した方ならあの鼻水たら~って経験済

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



粘膜が弱くなっているために

あっという間に、花粉はついちゃうは

鼻はもぞもぞ、ずるずる



夜寝るのには

鼻が詰まって苦しく寝られない
そこで・・・

当店の対策の一つ目です

それは!!

お腹を温める事!!

それが・・・

【お腹の温熱療法です】


IMG_3043










IMG_3039












まずは、

ムシタオルを作って臍の下

やけどしないように下着の上に

蒸しタオルをジプロックに入れて

充てる

5分位でお腹が暖かくなると

くしゃみも楽になりますよ

そして

あの苦しくて辛い鼻つまりがスッキリ!!



お風呂に入る時に

タオルを一枚持ち込んで、

お風呂のお湯で濡らして鼻の上に置くんです



そうするとね

鼻の乾燥が少しずつ、解消されて

暖かい温度によって、粘膜が元に戻ろうとします
まずポイントの1つとして

蒸しタオルでおなかを温める

実はじゃあ貼るホカロンで良い?って聞かれるのですが

やってみたら絶対違いが判ります    (笑)

そしてお風呂で温熱療法をやってみてください



そして、できたらお風呂上がってすぐに漢方を飲む!

《この漢方は人によって違うのでご相談下さい》

そして、さらに朝起きたらすぐに漢方を飲む
でね〜

大事なことはをいかに楽にけるか!です



チェック!!


花粉症などの、アレルギーは

自律神経が大きく関わっています



夜には副交感神経と言って

家に帰ってきてホッとする時間や

食事してる時間

のんびりしてる時間

お風呂に入ってる時間

寝る時間

リラックスモードになっている時間に出ます

その副交感神経がさらにまったりゆるいと

花粉症の症状が

強く出やすいのです



ですから、漢方薬は早め早めに飲むことなのです





症状が出ㇽ前から飲んでおくととても楽です

症状が出てから飲んでは、ちょっと遅いけど、

熱めのお湯で早めに飲んでおきましょう

そして、体温より冷たいものを摂らない

前の夜ビール飲みすぎたら

翌朝は早い時間から

はなが詰まって目が覚めますよね

そうですね(ー_ー)!!



野菜、海藻、きのこ系をしっかり摂ること!

水分の摂り過ぎも気をつけておけば

症状はかな〜り緩和しますよ



毎年、この方法で多くの方が緩和されてるんですよ

ダイエットにも繋がるので、

一石二鳥です



ぜひ、あなたのペースで良いので

あなたらしい養生法を見つけてみてくださいね

応援してます