電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

こんにちは(^^)/

スタッフの丸山です!

寒くなってきましたね~

我が家でもこたつを出してすっかり冬支度です。

そうすると恋しくなるのがお鍋♪

この時期のお鍋は幸せですよね!

楽ちんだし♪

毎日忙しい主婦の皆さんにとっても強い味方です!



でも!!ダイエット中の方や、体重維持を心掛けている方には要注意!

お鍋って、ついついたくさん食べすぎてしまうんですよね~( ;∀;)

そして、『野菜たっぷりだし~♪ヘルシーだし~♪』と

心が大きくなってしまう(-“-)

そして〆にご飯を入れて・・・?うどんを入れて・・・?

時にはラーメンを入れて・・・?なんて時もあるのでは?



お鍋の時に気を付けたいポイント!

①野菜やお豆腐ばかりだからと、油断して沢山食べすぎないように!

どんなにカロリーの少ないものでも、たくさん食べれば胃が膨れます。

ダイエットの目的として胃を小さくすることが大切ですよね。

そのためにも、満腹でお腹苦し~とならないように気を付けましょう(^^)



②たんぱく質不足に注意!

野菜たっぷりでヘルシーなのはありがたいですが、お野菜メインになって

たんぱく質の摂取を忘れていませんか?

お肉やお魚もしっかりと食べましょうね♪

よーく煮えた柔らかいお野菜よりも、お肉の方がよく噛めるから、

満腹中枢も刺激してくれるし、消化酵素もたくさん出してくれますよ!

できれば、豚バラ肉よりも鶏肉の方が安心ですね(^^)



③よく噛むことを意識しましょう!

上にも書きましたが、柔らかく煮えたお野菜やお豆腐はどうしても噛むことを

おろそかにしがちです。

そうすると、満腹を感じるのが遅くなったり、消化酵素をうまく出せないという結果に。。。

そのためにもよく噛める食材であるキノコ類も忘れずに入れてあげましょうね!



④雑炊やうどんはほどほどに!

最後の〆にはご飯を入れて雑炊に♪おいしいですよね~(^^♪

でもそこでも気を付けたいのが、噛まない食べ方になりがちなこと。

おかゆや雑炊はすでに柔らかいので、どうしても噛まずに食べてしまいがち。

さらに、普段のお茶碗で食べている量よりもきっとご飯の量が多くなりますよね(;^ω^)

そして結果的に満腹に~。。。

いつも通りお茶碗に白米を用意して食べるもよし、雑炊にする場合には

きちんと量を決めてよーく噛むことを意識して食べましょうね(^^)



カット剤を先に飲んでおくこともおススメですよ!



私も大好きなお鍋(^^♪

食べることを我慢するのではなく、上手に食べる方法を知っていると安心ですよね!