電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

赤ちゃんが欲しい↑

気になることの一つに甲状腺刺激ホルモンがあります。

もちろん、甲状腺に異常がない方も必見です!!



TSH(甲状腺刺激ホルモン)

甲状腺ホルモンの異常は不妊の原因の一つです。

不妊の方の10%の方が甲状腺異常(機能亢進・低下)があるとも言われています。



一般的に知られていないので、



不妊の検査項目に入っていないこともあります。

甲状腺の場所はクリックすると新しいウィンドウで開きます

喉仏の下にあります



TSH(甲状腺刺激ホルモン)とは、



名前の通り甲状腺を刺激し甲状腺ホルモンの量を調節するモルモンです。



甲状腺ホルモンが足りていないと

甲状腺を刺激し出させるためにTSHの数値は上がります。

TSHの基準値は、0.4~4.0μU/ml(測る病院により多少変わります)ですが、



妊娠を希望される場合、2.5μU/mlいかにするのが望ましいといわれています。



甲状腺ホルモンは女性ホルモンの分泌にも関係しているため、



甲状腺ホルモンの量が適切でないと

月経不順や無排卵などを起こし、

不妊を引き起こす原因の一つになることがあります。



妊娠を希望する方はぜひ一度検査を受けてみましょう。



又、甲状腺異常は自己免疫疾患が原因!?とも言われています。

甲状腺のホルモンの量が過剰になる甲状腺機能亢進症、

反対に甲状腺の量が不足になる甲状腺機能低下は

免疫によっておこる自己免疫疾患が原因となって起こっていると言われています。





免疫が関係する不妊や不育に大切なものがあります

自律神経の調節や活性酸素の除去など

不妊・流産でお悩みの方、ぜひ当店にご相談ください。