電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

こんにちは:)

くすりのわかばやしの若林直寿です。


本日は口が渇く・・・、口臭が気になる・・・

という方のお話です。

その中で今回注目していくのは『唾液』です!

私自身改めて唾液について学びましたが、本当にスゴイ!と感じました。



=唾液とは=

唾液は唾液腺から分泌される分泌液で、1日に1000~1500mlほど分泌されています。

そして唾液には、口腔内を健やかに保つための下記のような働きがあります。

お米やパンのでん粉を分解し、消化を助ける。(消化作用)

口腔内の雑菌の増殖を抑える。(抗菌作用)

食べ物を飲み込みやすくする他、感染症にかからないように保護する。(粘膜保護作用)


このように、唾液は口の中を潤したり、細菌を撃退したりという働きがあります。


=唾液が出なくなる要因=

しかし、近年唾液があまり出ない、口が渇くという方が非常に増えています。

その理由は・・・

①加齢

口の周りの筋肉や歯の衰えから、食べた物が良く噛めないことや加齢に伴う腺分泌の低下も大きな要因となります。


②ストレス

ストレスが強くかかると、自律神経は交感神経に傾き、唾液の分泌が低下してしまいます。


③生活習慣

仕事の忙しさから、つい早食いになってしまったり、喫煙などの影響でも唾液の分泌は低下してしまいます。


このような要因から、唾液が少なくなることで、口臭や歯周病を引き起こす原因になったり、歯やお口のトラブルを起こしやすくなってしまいます。

すぐにできる対策は、『ゆっくり噛むこと』!

ゆっくり噛んで食べることで、唾液をしっかりと分泌させ、消化のサポートやお口のトラブルを解消することに繋がります。



読んで頂き、ありがとうございます。

当店では、カウンセリングで症状を伺い、漢方薬や食養生のアドバイス等させて頂いております。