電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

こんにちは(^^)/

スタッフの丸山です。

前回の私のブログで、3日間断食の結果をお伝えしました。

ご覧いただけましたか?





その後の私の体重、気になりませんか( *´艸`)??

断食すれば体重減るけど、またいつも通り食べ始めたらもとに戻るんでしょ~!?

って思いますよね!?

そこで、今日は私の断食後一週間の様子と、体重測定の結果をお伝えします!!



断食終了から、やはり胃が小さくなったので、

それまでのような食事量を食べられなくなりました。

もちろん回復食からのスタートなので、少しずつ食べる量や内容を増やしていきます。

それでも、断食前と同じ量まで戻す必要はありません。

だって食いしん坊の私、食べ過ぎていたんですから・・・(-_-;)

せっかく小さくなった胃袋を、また無理に満腹まで食べて元の大きさに戻す必要ないですよね~!

常に、『あっこのくらいの満足度でやめておこう!』を意識して、

腹八分を心掛けています。

以前は、腹八分とは思っていても、目の前におかずが残っていると手を出していたり、

食後のデザートという名目のお菓子を食べていたりと、

結局は『あ~お腹いっぱい(^^)』となることが増えていました。



でも、3日間だけでも断食をすることによって、その意識も変わってくるんですね。

テーブルにおかずが残っていても、残して次の日に食べよう…ができるし、

食後のお菓子も習慣化しなくなりました!

でも極端な我慢はしていませんよ♪ お土産で頂いたお菓子など、朝食後に食べることもあります♪

だからストレスにはなりません。



すでに回復食は終了して、以前と変わらぬ食事内容です。

外食も法事もありましたし、ラーメンやてんぷらを食べた日もありました。

それでも食べる量は以前より少ないです。

胃が小さくなって自分の年齢、活動量に合わせた適量で済ませられているんです。



そしてその結果、断食終了してから一週間たった今日、お店の体組成計で測定してみたところ・・・

断食終了時点からさらにマイナス1.1キロ!!そのうち脂肪でマイナス600gヾ(≧▽≦)ノ

この食事の仕方を維持していれば、体重もキープできそうです!



また、断食後に便がたくさん出たのも、さらに体重が減った理由の一つかもしれません。

というのも、断食で胃腸が休まることにより、それまでできなかった腸内のお掃除をしてくれます。

それまでは、食べた物を消化吸収することに忙しく、どんどん溜まっていくものを処理できないでいた臓器が

3日間固形物が入らないことにより、それまで処理しきれずに溜まっていた分を

お掃除する余裕ができたんですね。

(※あくまでも私個人の結果・感想です。)



通常、断食で減った体重のうち、半分は戻ると言われます。

断食の目的は体重を減らすことだけでなく、臓器を休ませる、食べ癖のリセット、など様々です。

なので少し体重が戻っても、断食の効果はしっかりと出ているはずですよ。



これで、私の断食の記録は終わりです(^_-)

長いブログにお付き合いいただきありがとうございました。