電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

雨の後は新緑がキレイな季節になってきましたね:)

20151109_131633-300x169
















当店では、ここの所3人の方が妊娠報告を頂いて、

私たちお店のスタッフ一同嬉しい~が続いています↑

昨日来店された方は3人目のお子さんの妊娠です!

妊娠が継続しています。

というのも、上のお子さんたちの後は流産があって

悲しい思いもされたからです。

人の体は異物排除という機能があるのですが

赤ちゃんや食物は身体が受け入れてくれるんですね。

免疫寛容といいます。

本より抜粋

↓↓↓

赤ちゃんが生まれてから、どうして新しいものを受け入れていけるのかということ。

生まれると、体に母乳やミルクが入ってくるわけですが、

排除しません。

離乳食が始まればいろんなものを食べていきますが、

アレルギーのこどもを除いては、新しいものも受け入れていきますね。

異物を認識してそれを排除することと、

受け入れるべきものは受け入れるという高度なことをぼくたちの体、

とりわけ腸がしています。

受け入れていいとなったら、吸収して、それを栄養にします。

ここでは自己と非自己の認識ということがおこなわれていますが、それが免疫です。

その免疫の七割くらいが腸でおこなわれていて、

それを担っているのが腸内細菌だといわれているのです。

腸内細菌は、体に入ってきた瞬間に判断しなきゃいけません。

たとえば、はじめてお米が体に入ってくると、腸内細菌が、

どこか一億ぐらい記憶しているコンピューターみたいなものに問いあわせるんですね。

一億くらい記憶しているというのは、

つまり一億くらい抗体をもっているということ。

問いあわせて、大丈夫だと信号がきたら、それは受け入れていくということをしているのです。

↑↑↑

小児科医  山田真  著より



お母さんの身体って

本当に凄い

大切な赤ちゃんを産むためにそして育てるために

まずは自分の体をしっかりと

補える漢方薬で補っておきましょう

nin



1f0c64348b1211f8d759e62f7d53dfa6











大型連休も間もなくの時期になりました

薄着になる季節でもあり

ちょっとダイエットが気になる・・・・

そんな週末ですね


私も、新月や満月の夜

プチ断食をお勧めすることがあります


断食=ダイエットではありません。

一番の目的は、“腸内リセット”になります。

そして心と体の調和にも

お勧めです。

•断食の効用

胃腸が休むことで老廃物を処理する

・肝臓や腎臓の働きが良くなる→若返りホルモンが

・体内の老廃物の排泄がスムーズに

・肌がきれいに

・脳のリラックス

•酵素断食

昔では、それこそ 修行僧がやるような“水断食”が主流でした。

ただ、過酷です。

何も食べない断食は飢餓感を無理やり抑えるので

断食終了後に過食を引き起こすので注意が必要です。


ちなみに北川一郎氏は47日間という断食を成功されました。


今は、酵素というものを使ってするのが一般的で、

かなりラクですし、体の状態も良くしてくれます。

当店も酵素断食をお勧めしています。

•酵素断食のやり方

使う酵素飲料は、なんでもいい というわけではありません。

当店では今もシッカリ発酵が続いている

特別な酵素飲料をお勧めしています。

飲み方や、やり方もあなたに合った方法で その都度お伝えしています。

詳しくは、お店でご相談くださいね。


もしダイエット目的でやられるようなら、

他の方法もありますのでご相談ください。

それに、断食でやせたものは、すぐリバウンドします。

・断食をやる期間


「何日間するの?」

「3日間もできるかしら?」

よく聞かれます。

日数は、ご自身ができる範囲から始めましょう。

もちろん、3日間以上ぐらいできることが、理想ですが、

いきなり3日間は、勇気がいります。

まずは、1日から「プチ断食」から始められたらいかがでしょう?

それに1日やるだけで効果があります。

そして慣れてきたら日数を増やしていくというやり方もあります。

ちなみに私は1日・3日・7日とやってみました。

今でも時々プチ断食やっています。

休日は、家で体丸ごと休める、なんていいですね。!!→、断食の日にする!

(*^^)v


•断食するときはいつがいい?

特に決まった日はありません。

毎月の新月・満月時のときは特に効果的!!

いつでも、できますよ。
復食期もありますので、 ご自身のご都合にあわせて日程を決めてくださいね。

•復食期について

とても大事です。

これは必ず守ってください!

復食期とは、断食後の食事のことです。

断食すると胃腸がとてもキレイな状態になります。

そのときに、断食終わったから、食べるぞ~!は

、胃腸に負担がかかり余計体調崩します。

回復食は穀物や菜食にして

味噌汁納豆などの発酵食品を摂り

良く噛むこと(1口50回)

又、断食した日数分、復食期を設けてください!

たとえば、3日間断食したら、3日間は、復食期を設ける!

まずは、“お粥”からです

1日目は、お粥だけを食べる

2日目は、お粥に味噌汁を加える

3日目は、お粥・味噌汁におかずを加える

4日目は、白米に変えていくというように

少しずつ通常食に戻してください。

せっかく断食したので、 その後も、内容のいい食事にしましょう!

和食がお勧めです。


乳製品、甘いもの、脂の多いもの、 添加物の多いインスタント系は、やはり控えたいものですね。

•Q&A

Q1: 飲み物はどうしたらいいですか?

→基本、お水か、お茶が理想です!

Q2: 絶対に食べちゃダメですか?

→ダメではないですが、食べたら断食の意味がなくなりますので(^_^;)

それは、ご自身であまり無理しない程度で日数を調節してくださいね。

Q3: 断食やると、体がだるくなるのですが・・・

→体調が悪い方、虚弱体質の方がいきなりやると、
  体の調子が逆に崩れる場合があります。

そういうときは、まず1日だけ!とか、半日だけ!

っていう感じで、少しずつ体を慣らしていってください。

その他、何かわからない点はお問合わせくださいね。


•お願い



断食は、腸内リセット、体質改善という点からもとても良い方法です。

体調が万全の時に始めましょう。



、始めるときには、一度ご相談ください!

絶対に、自己流でやらないでくださいね。

桜もあっという間に終わりましたねf(--;

ゴールデンウイークも真近!!

いよいよ薄着シーズンに入ります。

本気でダイエット考えてみませんか?

痩せるだけが目的ではありません。

薬屋のダイエットはあくまでも

健康的に痩せることが目標です。

やつれるダイエットではなく、痩せたら生活習慣病が無くなった!!)^o^(

そういうダイエットをお勧めしています。


先日ダイエットを卒業されたMさんは

身長152cm、72歳の女性です。

去年の11月に59.6キロからダイエットをスタート!


当店には50分くらい車でご主人の仕事が終わった後に

通ってくださいました。

月に2~3回お見えいただきました。

御自分でプールも加えたらと思われプールに通い始めたら

冷えから初めてぎっくり腰や膀胱炎を繰り返され

ダイエットをおやすみされる期間が長かったのです。

そして人によっても合うスポーツが違うことを

おはなししておうちでストレッチを始めてもらいました


更に『お正月太り』という言葉があるくらい

年末年始は太りやすい時期ですよね(>_<)

そんな時期も上手に過ごしていただき、

5か月後の今月、55.6キロで卒業されました(*^^)v

5カ月弱で-4キロ!お腹周りは-4cm!


72歳という年齢なので、筋力の低下も心配されますが、

実際筋肉量は全く変わらず、脂肪だけで4キロ減っているんです!

だから余分なお腹周りのお肉がすっきりするんですよね!

9924a9a10cef4a35c9ed79e0285f6274












少し落ち方は緩やかかもしれませんが

御自分に無理のないダイエットができてとてもお喜びいただきました

帰りの車の中では、達成感のためか

涙を流されていらっしゃったのが印象に残ります。

私も一緒に涙・涙・涙でした

こんなにも喜んでいただけて感激です。

ご協力してくださったご主人に改めてお礼申し上げます

「応援ありがとうございました、また忙しい中ご協力いただきましたことありがとうございました」

二人三脚でダイエットにご来店される方が

また二組お越しになり始めました。

目標に向かって、しっかりお手伝いしていきます

利根沼田の桜も満開となりました↑

一番素敵な季節でしょうか:)

沼田公園も今週はきっとにぎやかですね

IMG_3217-e1492832526340













春先に多い口内炎になりやすい人って意外と多いものです

そして次から次にできて痛いです。

口内炎の人が

野菜を沢山食べてますと言いますが、実は野菜にも二通りあります



食材も大きく分けると「身体から熱を奪い冷やす食べ物(陰)」

「身体に熱を与え温める食べ物(陽)」の2つがあり、

この2つをバランスよく食べるのが

健康の秘訣とされています。

生野菜は体を冷やしますので、冷え性の人は控えるようと言われます。

ただし、野菜でも温野菜は過熱してあるために『寒』ではなくなっています。

同じ緑色でも

クマザサ抽出液は、抽出の段階で加熱加水分解しているので、

身体を極度に冷やすことはありません。

また、暖かいところのものは身体を冷やし

、寒いところのものは身体を暖めるといわれています。

cb7526934e3f221c0508eb6f999e2b60













普通、野菜などの緑のものは、温暖な地域の原産で春夏によく成長します。

一方、当店で取り扱っているササの原料となっているクマ笹は、

長野県などの高い山々に自然に生えている

寒冷地の植物で、秋に葉が充実し、冬の雪の中でも生き抜きます。

このことから寒さに抗するため、温める要素を持つと考えられます。



この笹の働きの一つに 口内炎に効果があります

緑色の濃い液体は、始めてみたらビックリ!!



ササヘルスはクマ笹100%、

添加物や保存料を加えていないため

慣れないうちは原液で飲むと

緑そのままの味にビックリされるかもしれません。



でもお茶に混ぜたりすると、とてもおいしくに飲むことができます。



辛い口内炎にはササヘルスの原液をちょっとお口含んで・・・・

患部に沁みそうですが、不思議と痛みも感じません。

患部にクマ笹エキスがついて一層効果的です。

継続すると症状も徐々に和らぎ、更に再発防止に繋がります。

胃腸の不調も口内炎ができやすくなる原因の一つです。



笹のエキスには、胃粘膜を修復して食欲不振など胃腸の不調から

改善しましょう。



もちろん、口内炎の痛みが消えた後も続けて服用頂けることで

出来にくくなります。

私はいつになったら赤ちゃんに恵まれるんだろう:(

日々そんな思いで悩んでいる方が沢山いらっしゃいます

あなた一人ではありません!

私も遠く30数年前に

そんな思いで日々過ごしていたように思います。

今回妊娠報告いただいた方と同じように

↓ ↓ ↓

妊娠報告を頂いた方の一人です

Kさんと同じで

一人目をくすりのわかばやしに行って相談して

漢方薬やサプリメントを飲んで4ヶ月目に妊娠

そして出産しました



1人赤ちゃんができたたからもう大丈夫と思っていたけど、

その後

3回顕微授精しました。

でも病院からも卵子の質が問題と言われ

ダメだった



以前買った漢方薬が残っていたので、飲んでいたら体調が良く

これはもう一回漢方薬を続けようと

飲んでいるうちに病院でも

卵子の質が良くなっていると言われ

排卵でも数も取れるようになりました。

飲み始めて4ヶ月目で妊娠できました。

↑ ↑ ↑

こんな報告いただけるの私たちの励みです

そして本当に嬉しいですね↑

楽しみにしていますね:D

女性にとっては卵子の数よりも卵子の質が大事なことになりますから

漢方薬は妊娠してからも、もちろん飲めます。

是非続けてほしいと思います。

自分もそうでしたが

若いので気が付かないかと思いますが、

女性は自分の体の血液そして骨・細胞もすべて赤ちゃんを産むために、

育てるために使いいます。

赤ちゃんの元気もお母さんにかかっているし、

母体が元気であれば、健やかな赤ちゃんが望めます。


ですから、まず第一に自分の体が元気であることを目標にしましょうね


勿論葉酸のサプリメントも必要です

葉酸は1日400マイクログラム必要と言われています

妊娠を目指す方は480~1000マイクログラム必要です。

日々の食事からほぼ300マイクログラム位はは摂取出来ております。


足りない分を補っておきましょう。

妊娠希望の方葉酸について

??聞いて下さいね

葉酸だけでなく

骨を形成するのに必要なカルシウムやマグネシウム・ミネラルが大切です。

健やかな赤ちゃんを望んでいる方へ

漢方薬は身体全体の不調にも効果的です

ご相談は
72











お待ちしています。