電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

[ カテゴリー » Topics ]

前回に続き、街ゼミのお話をさせていただきます。

先日のブログで、昔は栄養素が足りなくて病気になっていたが、
20年くらい前からは栄養を摂りすぎて病気になっている方が多いとお伝えしましたね。

1













今回のブログでは、ここ数年多くなっている、

糖鎖が不足することによって現代人は病気になっている、

ということについて
お話をさせていただきます。



糖鎖?聞いたことのない方も多いかと思います。
糖鎖とは、人が生命活動を機能させるために、細胞から細胞へ
情報伝達を正しく伝える役割を担うもので、
細胞に産毛のように鎖状に生えているのですが、
健康な方で10万本、疾患の方は500本位しかないそうです。



現代の糖鎖不良による疾患としては、菌やウィルスによるもの
(インフルエンザの爆発的流行、SARS、MARSなど新しいウィルス)
◆自己免疫疾患
(喘息、アトピー、リウマチ、甲状腺疾患、アレルギーなど)
◆遺伝子(細胞)の修復不能
(肝炎、肺炎、肝硬変、胃がんなど)
◆原因不明
(筋ジストロフィー、パーキンソン、クローン病、アスペルガー、不妊など)



糖鎖は、菌やウィルスなどの外敵が体内に入って来た時にそれらを感知し、
糖鎖同士が連結して免疫細胞に伝達をしてくれます。

そしてさらに、免疫細胞と情報交換を行い、必要な機能に適切な対処を働きかけてくれるのです。



そのため、その役割を果たす糖鎖が不足すると、

菌やウィルスなどの外敵を感知できず、
免疫細胞への伝達もおろそかになり、対処方法も見つからぬまま
菌やウィルスが体内に増殖し、病気が発症するというわけです。



余談ですが・・・
近年、糖鎖に関する研究が10件ノーベル賞を受賞しています。

2002年に田中耕一さんがノーベル賞を受賞したのを覚えていますか?

実は田中さんが受賞した研究内容も、糖鎖関連のものだったんです!

それだけ研究者の間で、糖鎖が注目を浴びているものだということがよくわかりますね。

次回は、なぜ現代人に糖鎖不足による疾患が増えているのかをお話ししますね。

大きな台風が去って

ひと安心でしょうか

早いもので10月

もう今年もあと100日を切りましたね

10がつの営業時間変更のお知らせをさせていただきます。

ご不便をかける日がありますが研修会参加のため

よろしくお願いいたします。



☆☆ お知らせ ☆☆☆

11日(木) ダイエット研修会の為、5時閉店

22日(月) 研修会の為、4時閉店



土曜日は5時閉店、第3土曜・日曜・祝日は定休日です。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。

台風の被害は大丈夫だったでしょうか?

私はあの風の音が大きすぎて本日は

完璧に寝不足です(>_<)


今日のお店の中の会話です

↓↓↓


お店にある

あの黒い瓶はなんですか?



飲み物?  塗る薬?はたまたなんだろう?

確かに薬屋にあの黒い大きなビンは・・・・・・・曲者!!



でも、聞いて下さい

実は    1170年には中国の王様がもう日常的に飲んでいたんです

何で

勿論そりゃあなんといっても自分の身内で代々栄えたい

そうです『不老長寿のお薬』として

わが一族の栄誉のために内緒内緒で飲み継がれてきたんです。



恐るべし(>_<)





勿論日本でも

飲んでたお方は徳川家

何と13代将軍徳川家斉さんはお子さんがなんと58人とか

正にけいぎょくこうのお力です



韓国ではむすめが嫁に行くときに持たせる花嫁道具の一つとして

子供に恵まれるように

渡されているそうです



そして60歳の還暦

この還暦祝いにも元気で長命を目指すために

贈られています



ご年配の方が飲むのはもちろん不老長寿そして

認知症予防の特許や男性不妊にも特許が取れているんです。



漢方薬というと昔からある物というイメージですが、

実は漢方薬も近年はしっかりと研究され効き目や効能効果が科学で分析されているんです。



暑さで体力を落とされた方、

夜勤が多くて疲れきって肌がボロボロという方

絶対お試しいただきたいと思います。



実際80代の女性が飲み始めて2ヶ月で

美容院の先生から髪の中が白くないけどどうしたのと言われたそうです



農家の奥さんで朝が早く疲れが取れなかった方が

動きやすい睡眠が深くなったと喜んでいます



夜勤が多くて肌がボロボロという看護士さんからは

何付けているの

凄く肌透明感があっていい感じねと同僚に言われたという方もいます



けいぎょくこうは飲む美容液

キレイを目指したい方にぴったりです

勿論若々しくです♪



興味のある方店頭で食べてみてくださいね



(^_-)-☆

今週も応援してます☆彡

kaisou



こんにちは!スタッフの丸山です(^O^)
我が家の長男年長さん、ポケモン大好き、戦いごっこ大好き、
剣や鉄砲のおもちゃが大好き・・・
ですが、意外と可愛らしい一面も(*^_^*)

うちは小学校まで遠いので、スクールバスで通学します。
お姉ちゃんが朝バス乗り場まで歩くとき、
時々年長長男もおじいちゃんと一緒にお散歩がてら着いていくのですが・・・

つい先日もバス乗り場までお姉ちゃんを送って帰ってきた途端に、
『ママー!!渡したいものがあるから来てー!!』
と2階で身支度をする私を呼ぶ声が。

まぁ、これまでにも何度か同じことがあったので
薄々わかってはいますが、そこはあえて気づかぬふりをして、

『えー!?なになにー!?』と
階段を下りていくと、何かを持つ手を後ろに隠す長男。

『はい!これママにプレゼント♪』

akihide












と道で摘んだお花をプレゼントしてくれました(^^)
大げさに喜んだらご満悦!!
まだまだ可愛いもんですね

まぁ、過去にはダンゴ虫やセミの抜け殻、カブトムシを渡されたことも
あったんですけどね(*_*)

9月20日、恒例の街ゼミを開催しました!

今月は、子宝カウンセラーの中本先生を講師にお招きし、
免疫、糖鎖についてのお話を伺いました。

関西出身のおもしろトークで、

以前にも温灸器で体を温めてあげる
お話を伺っていたので、今回も始まる前からとっても楽しみでした♪

前日は東京、本日沼田、翌日は神奈川で講演・・・とってもお忙しい先生です(*_*)

3













さて、今回のテーマ、『免疫』ですが、

皆さんも何度も耳にしたことがあるかと思います。

免疫力が安定していれば風邪もひきにくいし、病気にもなりにくい・・・
というのはご存知ですよね。

昔は免疫が高いとか低いとか

いまは免疫も正常を保てるか

では、どうしたら免疫力アップにつながるの?
免疫力をあげるってどういうこと??
そこが大切です!

昔、脚気の検査をしたというのはご存知ですか?

膝の下をコンコンして、足がぴょんっと跳ね上がるかどうかの検査ですね。

あの検査の目的は、ビタミンBが不足していないかどうかです。
日本で精製された白米を食べるのが主流になり、

胚芽の部分を食べることが減ってきた頃のことです。
その時代は、栄養素が不足することにより、病気になることが多かったので、
そういった検査があったわけですね。

ですが、日本の食生活も多様化し、
20年くらい前からは、栄養の摂り過ぎが病気を作る原因になってきています。

5大栄養素・・・糖質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル
これらのうち、現代人は糖質と脂質は多すぎるくらい摂っています。
逆に不足しているのはビタミンとミネラルです。

ということは、・・・・・・

糖質と脂質を摂り過ぎて病気になりやすい身体を
作ってしまっているというわけなんですね。

それともう一つ、昔の人と現代人の違いは
身体が冷えていること。

冷房器具の普及や、あって当たり前の冷蔵庫、

季節を問わずアイスや氷入りの飲み物、

さらに、歩くことが少なくなったり、洗濯や掃除も機械で簡単に♪

そうなると運動量が格段に減っているので、余計に血流も悪くなり
身体が冷えてきますよね。



想像してください!

冷たいお水が入ったコップと温かいお湯が入ったコップ
それぞれに同量のお砂糖を入れたら・・・
当然お水の方は溶けずに残り、お湯の方は溶けてなくなりますね。

人の体も同じです。

冷えた体には残ってしまい、芯まで温かい身体からはおしっことして排泄されます。

もう一つ、
温かいすき焼きを食べているときは、
どんなに脂ののったお肉を入れても、脂は溶けますが、
そのまま放っておくと、翌朝には冷えて白く固まった脂がたくさん・・・(*_*)
体の中でも同じことが起きるわけです。

冷えた体に脂の多いお肉を、チョコレート、バターたっぷりの洋菓子など・・・
脂質を摂りすぎると血液中に脂質が多くなりすぎて、
高脂血症の状態になり、糖尿病や動脈硬化を引き起こす原因になります。
さらには脳梗塞や心筋梗塞にもつながりやすいのです。

これが、栄養を摂りすぎて病気を作ってしまう現代人の仕組みです。

長くなりそうなので、続きは次のブログで(^O^)