電話・メール・店頭で相談できます
お店で漢方相談 メールで漢方相談 電話でのお問合せ 0120-124-755漢方相談 明誠堂くすりのわかばやし(群馬県沼田市)
  • 漢方薬のきぐすり.com
  • ホーム
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • 交通アクセス
  • 健康トピックス
トップ > 健康トピックス

健康トピックス

当店の最新情報をご案内します。

こんにちは(^O^)スタッフの丸山です♪

食欲の秋を乗り越え・・・今度は年末年始の太りやすい時期です。


突然ですが、私、美味しい物大好き、食べるの大好き、

要するに食いしん坊なんです(^_^;)



そんな私、今は体重を減らすことよりも増やさないように!が目標です。

でも、食べることを我慢するのはツライしストレスだし…

それならば、しっかりカット剤を飲んで美味しく頂こう♪

というストレスフリーな方法を選びました(^O^)/



食べることが多いこの時期に、私の体重がどう変化しているか

レポートしていくので、お付き合いいただけたら嬉しいです。

基本的に、毎日の食事は特に制限せず、カレーも揚げ物も外食も・・・

おやつやデザートも食べました。

あくまでも食事はいつも通り。



いつもと違うのは【昼食と夕食の前に食べ物の吸収が抑えられるカット剤を飲むこと!】

これだけです。(*^^)v



まずは私のレポートの前に、カット剤とはどんなものかわからない方のために

ご紹介しておきますね!



ダイエットでご来店の方にはもうお馴染みですが、

一言で言うと、

食前に飲んで血糖値の上げ方を緩やかにし、

糖と脂肪の吸収を抑えてくれるので、

『これから食べるものを脂肪として残さないようにするもの』です。

今すでに体についている脂肪を落とすためのものではありません!!。



あくまでも、脂肪をこれ以上増やさないためのものです。

なので私のように、

体重を維持したい方、食べることが好きだけど太りたくない方

にピッタリのカプセル剤です♪



それでは、いよいよ私の体重変化のグラフをご覧いただきます!

ジャン!!!

5bf21f88a264360b6af99e0a1af3ae5c-768x304














ん~~~特に体重がきれいに減っているわけでも増えているわけでもなく。。。

面白味のないグラフなのですが(^_^;)

でも!!!それでいいんです!



最初にもお伝えした通り、私の今の目的は

『好きなものを美味しく食べながら体重を維持すること』

なので♪

食事制限もせず、

デザートもほぼ毎日お昼に(^_^;)



間食はもともと基本的に控えていたので、あえて増やしていません。

出かけた時などは食べましたよ(^^)v



真ん中あたりに、ガクッと体重が落ちている二日間があります。

小さくて備考欄が見えにくいのですが、

一日目は、お昼の時間が遅めで、しかもたくさん食べたので

夕ご飯の時間にお腹が空かず・・・

なので、夕食を酵素ドリンクにしました。



そしてゆっくり半身浴。



そうしたら翌朝体重がガクッと落ちました。

そしてその翌日、数年ぶりに朝からめまいがして起き上がるのが精いっぱい(*_*)

夕方からなんとか復活しましたが、朝食と昼食は食べられませんでした。

この日はいい意味で体重が減ってくれたわけではありません(>_<)



その後2週間は体調を崩すこともなく、夜の外食もあったり

食べるイベントも多かったのですが、我ながら上手に体重をキープできて

いると思います(^O^)

さらにここから一か月後の現在も、食べるものによってはカット剤を飲みながら

過ごしていますが、体重は変わらないままです♪



これからが食べるメインのイベントが多くなる時期です(>_<)

カット剤をフル活用して、体重増加を防ぎましょうね!

太りやすい時期に太らず維持するのも、立派なダイエットですよ(^O^)/

今の時期に

イボの改善をしましょう!」



若い方から高齢の方まで幅広い年代で見られるイボ・・・

首の周りにボツボツ、

はだの色と同じで分かりにくいものから、

黒くて大きくなるものまで、

生活に支障がでるわけではないけど、

女性にとっては人目が気になり、

春先から夏場の洋服の襟元が気になりますよね。

なかなか治らずに悩んでいる方、この時期から始めましょう!

kubiibo-150x150










イボは皮膚の表面に突出する良性の腫瘍のことで

医学的には、

「疣贅(ゆうぜい)」といいます。



2つのタイプに分かれますが「ウイルス性」と

加齢や紫外線によって生じる「老人性」です。



「ウイルス性のイボ」は、その種類によって大きさや形ができる場所が異なり、



特に

手足の傷やひげそりあと、アトピー性皮膚炎など皮膚のバリア機能が落ちて

いる人に発症しやすいイボです。

又、垢となって剥がれ落ちた皮膚細胞も感染源となるため、家族間でタオル

の共用を避けるなど予防しましょう。

ウイルス性のイボは皮膚表面の傷口から侵入し、基底細胞に感染します。

そこで作られる角化細胞が活性化して増殖することで皮膚表面が押し

上げられイボとなります。





老人性イボは、中高年に多くみられる皮膚の老化現象で、人には移り

ません。原因となる紫外線が当たりやすい

頭や顔、背中、首などに肌色から黒褐色のイボができるのが特徴です。





本来、メラニンは肌のターンオバーによって角質と共に垢として排出

されますが、身体の新陳代謝が衰えるとメラニンが蓄積しやすくシミと

なります。



更に紫外線を浴び続けると、皮膚中のタンパク質が変異を

起こして角質が厚くなりシミ部分が盛り上がって硬くなりイボとなります。

首回りは皮膚が薄いため、シャツの襟やマフラーなどの衣類、アクセサリーなど

の摩擦が刺激になってイボの発症につながります。



夏場であれば汗もイボの原因にもなります。



だからこそ汗も少なくメラニン色素の害も少ない今から

漢方薬で治しましょう。

7708332e54d92ba7479989294db57229-e1512371594637



板藍根茶とは!!

とにかく飲みやすい!美味しく飲んでウイルスと戦う!

きょうの群馬県北部

沼田市は雪が一日中舞っていて

とても寒い一日です。

IMG_6073-e1543491206882










そんな中インフルエンザで学級閉鎖が出ている所もあります。



いよいよですね↑

インフルエンザと言ったら病院に行くという方法もありますが

でも予防から始めるのが漢方

こんな時に早め~飲んでおいたらと思うのが板藍根のお茶

なんとなく喉がピりピリッとした時や

電車とかで近くに咳してる人がいたり

 あぶないかな~と思ったら・・・

先に自分の周りにバリアを張る感じで、飲んでほしいですね

板藍茶 風邪はやっぱり予防が肝心ですね ―

板藍根には色々な効能があるので、ぜひたくさんの方に知ってもらいたいと思います!

板藍根ていうのは

アブラナ科の植物です。

ホソバタイセイという植物の乾燥根でユーラシア大陸に広く分布しています。

tea









中国の古典薬学書には、

「薬味が苦・寒、無毒で、清熱,解毒,凉血,利咽の作用がある」と記述があります。

生薬は「清熱解毒」の作用があり、高熱や熱からくる喉の腫れなどに用いる。

中国ではその抗ウィルス作用と免疫増強作用、消炎作用から風邪薬に配合されたり、
インフルエンザの流行時には、学校などで子供たちの喉に
板藍根の煎じ液をスプレーすることもあるそうです。

多様な型を持ち変異していくウィルスにもその抗ウィルス作用などが変わらないことや、
その抗菌作用にも注目が集まり、日本でも様々な研究が行われている。


古くから四季常用の健康食品として愛飲されてきました。

天然植物なので、幼児からお年寄り、療養中の方、妊娠中の方でも、安心して飲めます。

こんな方におススメです!

『板藍根茶』細顆粒タイプ

赤ちゃんが欲しい↑

気になることの一つに甲状腺刺激ホルモンがあります。

もちろん、甲状腺に異常がない方も必見です!!



TSH(甲状腺刺激ホルモン)

甲状腺ホルモンの異常は不妊の原因の一つです。

不妊の方の10%の方が甲状腺異常(機能亢進・低下)があるとも言われています。



一般的に知られていないので、



不妊の検査項目に入っていないこともあります。

甲状腺の場所はクリックすると新しいウィンドウで開きます

喉仏の下にあります



TSH(甲状腺刺激ホルモン)とは、



名前の通り甲状腺を刺激し甲状腺ホルモンの量を調節するモルモンです。



甲状腺ホルモンが足りていないと

甲状腺を刺激し出させるためにTSHの数値は上がります。

TSHの基準値は、0.4~4.0μU/ml(測る病院により多少変わります)ですが、



妊娠を希望される場合、2.5μU/mlいかにするのが望ましいといわれています。



甲状腺ホルモンは女性ホルモンの分泌にも関係しているため、



甲状腺ホルモンの量が適切でないと

月経不順や無排卵などを起こし、

不妊を引き起こす原因の一つになることがあります。



妊娠を希望する方はぜひ一度検査を受けてみましょう。



又、甲状腺異常は自己免疫疾患が原因!?とも言われています。

甲状腺のホルモンの量が過剰になる甲状腺機能亢進症、

反対に甲状腺の量が不足になる甲状腺機能低下は

免疫によっておこる自己免疫疾患が原因となって起こっていると言われています。





免疫が関係する不妊や不育に大切なものがあります

自律神経の調節や活性酸素の除去など

不妊・流産でお悩みの方、ぜひ当店にご相談ください。

女性なら赤ちゃんが欲しいハート

と思う気持ちありますよね:)

例えば

好きな人が出来た時

結婚しようかなと思った時

結婚して落ち着いたら・・・

欲しいと思ったらすぐにできると思いますか?



今なかなかそんなに欲しいと思った時に出来るって

難しくなっているんです。

では

卵子はどれぐらいの期間をかけて育つと思いますか?

ご来店される女性によく質問してみます



意外と自分の体を知らないものです。





勿論ダイエットでもそうなんですけど

『あれっ?生理前ですね』と聞くと

『なんでわかるんですか?』と驚かれることが多々あります。

これ自分の身体の声が聴けてるのかな~



高温期は体温が上がるために

食欲が増してついつい体重も↗気味



食だけではなく、生命誕生に関わる事も同じように感じます。



生命の誕生って病院に行ったからでも

何を飲んだからだけではないと思います。

お子さんが欲しいと思ったら



2年前からの準備が大切と

受胎してからでは遅すぎる

お母さんの意識を変えてくださいと本の中にも書かれています

『マイナス2歳からの子育て』 鈴木昭平 著



そうです!!

準備は今日から

口にするもの、ライフスタイルが最も大切です。

11時までにはベッドに入る

なるべく冷たいものを控えるとか



たとえば不育症では

・貧血
・アレルギー(アトピー性皮膚炎 喘息 アレルギー性鼻炎など)
・感染症
・高齢の方のリスクが大きいように思います。

これは相談をしていて分かったことです。

しかしこれらの方が必ず不育症になるわけではありません。



実際妊娠されて育児を楽しくされているし

私自身も高校性から20歳くらいまでは貧血があり36歳の初産ですから・・・

ではどうしたら



食事や生活に気をつけて、漢方薬を服用している方が、効果的でしょう。

血管にも栄養が行き届けば自前のホルモンを湧かして

子宮や卵巣にも行き届くはずです。
それが妊孕力の底力を上げる事に役立つのです。

原因からのアプローチをすることが大切だと思います。

経験を積み重ねて現代にも通じる漢方や、

生理学的に必要な栄養療法のほうが、安全性も高く根本的です。

まずは自分の身体の基本に戻って

原因から考えましょう

漢方薬がお手伝いできます。

当店の「不育症」出産率が高い理由は

ここにあります。

akachan