• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

1.部屋の気温・湿度は「適度」

夏をイメージすると分かりやすいのですが、一般的に湿度が上がるほど、体感する温度は高く(暑く)なります。一説によれば相対湿度が10%上昇すると、体感温度も1度上がるとのこと。

同様に、冬場も暖房しているのに寒さを感じるようなときには、その部屋の湿度をチェックしてみましょう。外気が乾燥している場合、知らず知らずのうちに部屋の中の空気も乾燥していることが多いので、注意が必要です。

エアコンなど暖房器具の設定温度は、18~20度。湿度は50~60%を目安に、大きく変動しないよう調節しましょう。この目安を超えた、過剰な暖房や加湿を行うと、かえって身体に負担がかかってしまったり、カビやダニの繁殖を促してしまうなどのデメリットが懸念されます。


2.部屋のホコリは低きに溜まる

「ホコリで死にはしない」という巷説もありますが、ホコリが呼吸器を傷めるというのも公知のことです。住まい(部屋)のホコリは、出入りや動きのない状態では床に直接積もり、その上、十数センチの空気中にも滞留します。

風邪を予防するため、ホコリをなるべく吸わないようにするには、直敷きの和フトンなどでの就寝より多少でも高さを設けての(ベッドなどでの)就寝の方がより安心です。

また、冬場の掃除の際には可能な限りホコリを立てないよう、吸わないよう意識を向けることも大事です。フローリング床などは固く絞った雑巾やウェットシートで拭き掃除すると加湿にも一役買えることでしょう。この掃除中のマスク装着はアレルギー対策の点でもお勧めです。


3.換気は晴れの日も雨の日も有効

一般的に住まい(部屋)の空気を換気しましょう、といったとき、その適時とイメージされやすいのは「晴天かつ昼間」なのではないでしょうか。もちろん「晴天かつ昼間」も換気するのにうってつけではありますが、「昼間は在宅していない」「たまの休日も雨だった」という理由で、わざわざ換気を差し控える必要はありません。

晴れの日は、外気が乾燥気味であるという(風邪対策としては、やや)デメリットがある反面、日光の紫外線で晒された空気はインフルエンザウイルスなどまで殺菌されているという心強いメリットが期待できます。

雨の日や曇りの日は湿気が高く、そのために住まいの換気には不向きのように思われますが、こと風邪シーズンには「天然の加湿器」となります。家族が風邪を引いている場合、休んでいる部屋にはそのウイルス等がたくさん漂っていることがうかがえますので、換気は必須です。雨だからと手控えず、むしろ好機ととらえ、大いに換気しましょう。

【やせる入浴法】

①入浴前に水を飲む:入浴前にコップ1杯、入浴中は500mlのペットボトル1本、入浴後もコップ1杯の水を飲むのが理想。常温か白湯が良い。

②体温に近いぬるま湯につかる:37~39℃の体温に近いお湯のほうが発汗しやすい。湯船には10~30分、トータルでも30分~1時間つかると良いそう。

③風呂上りには冷水をかける:脇、股間、背中、膝裏の部分が、エネルギーを燃やす褐色脂肪細胞の多い箇所。風呂上りのタイミングで心臓に遠い部分から順に、少しずつ冷水をかけると毛穴が閉じ、体温維持による脂肪細胞燃焼を促す。

④入浴後1時間以内に寝る:どんなにリラックスしても、入浴後2時間も3時間も起きていたら、体温が下がってしまうため、燃焼効果減少。1時間以内にはベッドに入るようにするのが望ましい。

【コミュニケーション力を高める方法】

①「すみません」は控える
②「ありがとう」を多めに
③「大丈夫?」を駆使する
④「そうなんだ」「なるほど」の活用
⑤程々にアイコンタクト
⑥とにかく笑顔
⑦聴くと話すは8対2の割合
⑧さりげないボディータッチ

【二の腕のむくみ解消法】

・腕を曲げて肩の高さに上げ、二の腕のたるみ部分を小さくつまんで揉み崩す(脇の下を軽く3回程度さすってから行うと効果的)
・両脇をしめ、机に両手のひらを置いて、両手のひらで机を下に押し潰すように力を込める

心理学の実験によれば、自分の個人情報を開示する情報量と相手への好感度は比例する。 同時に、あなたの個人情報を得た分だけ、相手のあなたへの好感度は増加する。また性差があり、女性の方が男性より開示する情報量は多くなる傾向があるそう。


Copyright© 漢方相談薬局 薬彩たはら. All Rights Reserved.