• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

歯周病や虫歯で歯を失うと健康状態にもダメージが

身体の機能が衰えるフレイル(虚弱)」の進行は「オーラルフレイル(歯·口の機能の虚弱)」と密接に関係している。たとえば、歯周病や虫歯で歯が1本抜けると隣り合っていた歯が傾いて、磨きにくいところができ、その部分が歯周病や虫歯になるという悪循環に陥り、次々と歯を失う。噛む力が低下していき噛めない食べ物が増えると、栄養が偏り低栄養に。結果、筋肉や身体機能が徐々に弱まって噛むことや飲み込むことが困難となり、長期で床に伏せる、要介護の状態へ進行してしまうのだ。

この「フレイル」の状態になる前に起こる、歯や口の比較的軽微な機能低下を「オーラルフレイル」と呼び、機能低下を防ぐことが健康寿命を延ばすことにっながる。最も基本的なことは歯周病や虫歯などで歯を失わないこと。

「滑舌が低下した」「歯を失った」「食べこぼしが増えた」「熱い飲み物がむせる」といった症状があると、「オーラルフレイル」の前兆かもしれない。その場合は歯科医に相談してみよう。歯石除去などの専門ケアと自宅で行うセルフケアを合わせ「オーラルフレイル」を予防し、健康寿命を延ばしてほしい。


Copyright© 漢方相談薬局 薬彩たはら. All Rights Reserved.