• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

肩こりは、首や肩を支える筋肉が緊張して血管が圧迫され、血流が悪くなり筋肉が硬くなってしまうことで起こります。通常、首や肩の筋肉は4〜5㎏もある頭部を支え、肩の筋肉の細胞や繊維が日常の動きによって太くなったり細くなったりすることで、静脈や毛細血管の血液がスムーズに流れています。しかし長時間のデスクワークや前かがみになってスマートフォンを見続けるなど、同じ姿勢を続けると負担が掛かリやすく、姿勢が悪くなることで血管が圧迫され、血液の流れが悪くなってしまいます。すると筋肉には疲労物質がたまって神経を刺激してしまい、こりや痛みを感じるようになります。また、その痛みを感じることによって、さらに血行は悪くなり、疲労物質がますますたまります。この繰り返しによって肩こりは慢性化してしまいます。

肩こりの解消法としておすすめなのが、その場ですぐにできるストレッチです。例えば、座った状態のまま、足を少し広げて背筋を伸ばし、肩に耳を付けるイメージで持ち上げていきます。0、20秒ほどその姿勢をキープし、力を抜いて肩を下ろします。これを5回くらい繰り返し、1日3〜5セット行うと筋肉の緊張をほぐす効果があります。

また、普段の生活の中でも、猫背やあごを前に突き出すような姿勢にならないよう気を付けましょう。正しい姿勢であっても、長時間同じ姿勢を続けてしまうと肩こりになりやすいため、こまめに姿勢を変えたり時々ストレッチを行ったりすることで、肩こりを予防しましょう。


Copyright© 漢方相談薬局 薬彩たはら. All Rights Reserved.