• お問い合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 交通アクセス
  • 漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
  • ホームへ
  • 店舗紹介
  • 相談方法
  • よくあるご質問

食生活を見直そう!

ついつい好きな食べ物ばかりを食べて嫌いな食べ物を避けてしまいがち…そんな食生活を一生続けて良いのでしょうか?私たちの体は毎日の食べた物を栄養にして生きています。

ですから、さまざまな食品を万遍なく摂ることはとても大切なことです。毎日の食生活を意識することは、糖尿病·高血圧症·脂質異常症などの病気の発症の予防につながります。

たとえば、便の量を増やし便秘を防ぐといわれる食物繊維は、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の量を増やします。さらに、腸の中で脂質を吸着して体の外へ排出することでコレステロール値を下げたり、糖質の吸収をゆるやかにすることで食後血糖値の急激な上昇を抑えたりします。食物繊維は、豆類、野菜類、果実類、きのこ類、藻類などに多く含まれ、具体的には、そば、玄米、こんにゃく、さつまいも切り干し大根、かぼちゃごぼう、たけのこ、ブロッコリーモロヘイヤ、オクラ、大豆、あずき、おから、しいたけ、エリンギえのきたけ、昆布、ひじきなどがあります。1日24 g以上極的に摂取しましょう。

また、ミネラルの一種であるカリウムは、余分なナトリウム(塩分)を排出する作用があります。日本人は食文化などにより塩分を摂りすぎているといわれていますが、ナトリウムを摂りすぎると高血圧を招き、心筋梗塞や脳卒中の原因になることもあります。野菜の摂取量が不足していると、野菜に多く含まれるカリウムも不足してしまいます。野菜は1食1皿以上、1日5皿分で1日350g以上摂ることが目標とされています。

野菜は健康に良いと知っていても十分に摂れているか考えてみましょう。食習慣を変えるのは簡単なことではありません。それでも健やかな毎日を送っていくために、一緒に食卓を囲む家族とともに無理のない範囲で食生活の改善を少しずつ継続していきましょう。


Copyright© 漢方相談薬局 薬彩たはら. All Rights Reserved.